本と旅とそれから

本と旅とそれから

君は永遠にそいつらより若い/津村記久子

津村さんのデビュー作だそうです。
太宰治賞受賞作で、当初のタイトルは「マンイーター」。
それって、「人を喰らう者」?すごいタイトルだ…。

►Click to Read More

tag: 津村記久子 
  1. 2019/06/12(水) 22:00:00|
  2. 2019
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛なき世界/三浦しをん

読み終えてから、画像検索しました、シロイヌナズナ。
ぺんぺん草に似てますね。実際、親戚みたいですね。

それにしても、この前に読んだ「ののはな通信(感想文は►コチラ)」もそうでしたが、比較的淡泊な物語なのに、かなりの長編で、しかもぐいぐい読ませてしまうというのは、やっぱり作家さんの筆力というものでしょうか。

►Click to Read More

tag: 三浦しをん 
  1. 2019/06/09(日) 22:00:00|
  2. 2019
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下町ロケット ヤタガラス/池井戸潤

4月に読んだ「ゴースト(感想文は►コチラ)」にすぐ続く続編でシリーズ最新刊。
予想通りの一気読み。「ゴースト」も面白かったけれど、物語の壮大さでは「ヤタガラス」の方が上回ります。「ゴースト」を読んだときに感じられた通り、あれは「ヤタガラス」への導入というか、前奏曲的な位置付けだったようです。

そして、原作を読み終えてから、昨年秋と、今年のお正月特番に放映されたTVドラマ版を録画しておいたのを見ました。こちらも予想通り面白かったー。やっぱり、我慢して待って、原作を読んでから見てよかったと思います。

►Click to Read More

tag: 池井戸潤 
  1. 2019/06/06(木) 22:00:00|
  2. 2019
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0