本と旅とそれから

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都旅行番外編・・・的な。≪聚光院伊東別院≫

聚光院伊藤別院


とっても久しぶりに、読書感想文以外のブログです。
旅行もカメラもそのほかも、もっとしたいのですが――まあ、ボヤきはおいといて^^;。

この秋のささやかな計画は、襖絵と紅葉を見に京都に行こう!です。

►Click to Read More

スポンサーサイト
tag: 聚光院 千住博 襖絵 
  1. 2018/09/17(月) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あやかし/畠中恵、宮部みゆき他

滅多に読むことのない、異なる作家さんの作品をテーマで集めたアンソロジー。気まぐれで手に取った1冊ですが、思ったより楽しめましたし、今後読んでみたい作品が増えてよかった。

備忘のためメモしておくと、収録されているのは、畠中恵、木内登、霧島ケイ、小松エメル、折口真喜子、宮部みゆき各氏の短編。すでに出版されているものが多かったみたいです。

►Click to Read More

tag: 宮部みゆき 
  1. 2018/09/13(木) 22:00:00|
  2. 2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アキラとあきら/池井戸潤

池井戸作品はいつももれなく面白いのですが、本書は特に気に入りました!半沢直樹シリーズや下町ロケットシリーズのように、キャラクターたちに感情移入しやすいうえに、ドラマチックなストーリーになっていたせいでしょうか。
この作品が、雑誌連載された後、10年近く出版されずにいたとは驚きです。昨年のドラマ化をきっかけに加筆修正されて文庫出版されたとのことですが、すごい名作だと思うのです。

►Click to Read More

tag: 池井戸潤 
  1. 2018/09/10(月) 22:00:00|
  2. 2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。