本と旅とそれから あさのあつこ

本と旅とそれから

燦4/あさのあつこ

ここのところ、おそらくはライトノベルというジャンルに分類されるだろうと思う本を立て続けに読んでいます。といっても、ライトノベル=ラノベの定義(というようなものがあるとして)をわかっていないので、定かにはわからないのですが・・・。

ラノベだろーがなかろーが、楽しめればそれでよし!・・・ではありますが、本によっては、読んでいることを他人にはあんまり知られたくないような気がするものもあります^^;。
この「燦」のシリーズは・・・内容はそんなこともないのですが、表紙がねー。劇画っぽいのがねー。

►Click to Read More

tag: あさのあつこ  
  1. 2013/11/27(水) 21:59:59|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

燦1~3/あさのあつこ

現在進行中のシリーズもの。
先日、書店の店頭に最新刊「4」が並んでいるのを見ました。まだうちの図書館には入っていません。
買いたくなってしまって困ります。でも、4だけ買ったって、それで話が完結するはずないし。半年以上、もしかすると1年くらい待たなくては次が出ないようですし。やっぱここは、ぐっと待つか・・・。

少年倶楽部(って、よくわかりませんが^^;)の連載読み物みたいな感じ。
ちょっと児童書ぽくも、ライトノベルぽくもありますが。

►Click to Read More

tag: あさのあつこ 
  1. 2013/06/28(金) 22:00:02|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バッテリーⅠ~Ⅵ/あさのあつこ

すばらしい!!

さすが、あさのあつこさんの代表作として、常に真っ先に挙げられる作品です。
これまで、「だってキホン、児童書でしょー?」などと思い、積極的に読もうと思いもしなかったのですが(ひとつには、うちの図書館に入っている文庫版が、いつ見ても第一巻が貸し出し中だったせいもあります)。
今回、たまたま第一巻から棚に揃っていたので、まず最初の3冊を借りてきたのですが、あまりの感動に4巻以降は即購入、その後は、読み終えてしまうのが惜しくてちびちびちびちび読んでいたのですが、とうとう最後まで読んでしまいました(T_T)。

►Click to Read More

tag: あさのあつこ 
  1. 2013/03/25(月) 22:00:02|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

透明な旅路と、地に埋もれて/あさのあつこ

「十二の嘘と十二の真実」を借りたとき、同じ棚に並んでいたあさのさんの1冊。・・・つまり、特にこれといった理由なく借りてきた本です。本読みがちょっと無気力になってきてるかしら?
あまりにもさらっと短時間に読み切ってしまい、物足りないな、という気もするのでした。

・・・と、1冊目の「透明な旅路と」を読み終えて書いたのですが、その後、感想文を書き終えられずにぐずぐずしているうち、シリーズ2冊目も読み終えたので、一緒にUPすることにします。

►Click to Read More

tag: あさのあつこ 
  1. 2013/01/27(日) 22:00:00|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十二の嘘と十二の真実/あさのあつこ

ここのところ、読む本の選択がかなりマンネリ化しているように思います。
新しい作家さん読めてないし。すでに何冊か読んで、気に入っている作家さんの本ばかり読んでいる・・・。そのこと自体は別にいいんですが~。新しい作家さんも読まないと、発展性がなくてちょっと情けない気分です。
私にとって、冬は秋にも増して「読書の季節」なんですから、少し考えなくては( ̄个 ̄)。

►Click to Read More

tag: あさのあつこ 
  1. 2013/01/10(木) 22:00:02|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0