本と旅とそれから しゃばけシリーズ

本と旅とそれから

すえずえ/畠中恵

しゃばけシリーズ第13弾(たぶん)。
すえずえ――つまり、この先の時、の、こと。
このひとつ前の「たぶんねこ」(感想文は►コチラ)を読んだときにも感じた(忘れていたけど、さっき自分で書いた感想文を読んで思い出しました)、時が過ぎることによる大切な人との別れという切ない問題とどう向き合うか。その問いに、ひとつの回答が示される・・・ような。

►Click to Read More

tag: 畠中恵 しゃばけシリーズ 
  1. 2014/10/19(日) 22:00:01|
  2. 2014
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

たぶんねこ/畠中恵

しゃばけシリーズ第12弾(たぶん)。
図書館に予約を入れたのは昨年9月。それがようやく今月初めに回ってきたのでした。
複本が何冊あるかってこともありますけど、どうやら少なくとも狭山市では、相変わらず人気の高いシリーズのようなのでした。

►Click to Read More

tag: 畠中恵 しゃばけシリーズ 
  1. 2014/02/15(土) 22:00:01|
  2. 2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひなこまち/畠中恵

しゃばけシリーズ第11弾・・・らしいです!
前作「やなりいなり」は、自分の書いた感想文を読むところでは、どうやらワタシ的にはいまひとつだったようですが、今回はまたいつもの、のんびりほんわか楽しい、若だんなと妖たちとのお江戸の日々です。

►Click to Read More

tag: 畠中恵 しゃばけシリーズ 
  1. 2012/08/16(木) 22:00:02|
  2. 2012
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

やなりいなり/畠中恵

むむ、む、む~・・・。

お馴染み若だんなと妖たちが活躍するしゃばけのシリーズ最新刊ですが――が。
ちょっとストーリーがひねりすぎのような気が・・・。
いつものように短編(今回、5編)集の形式ですが、特に最初と最後のものが、なんっかストーリーがよくわからない。いつものようにお気楽に読んでいると、うまく飲み込めないといいますか。

►Click to Read More

tag: 畠中恵 しゃばけシリーズ 
  1. 2011/10/04(火) 22:30:01|
  2. 2011
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ゆんでめて/畠中恵

しゃばけシリーズ第9弾(段々自分で数えられない・・・)。
いつもの面々。いつもの世界。いつもの心地よさ。
今回のテーマは、「もしあの時、あの分かれ道を左でなく右に行っていたら・・・」。

►Click to Read More

tag: 畠中恵 しゃばけシリーズ 
  1. 2010/10/02(土) 00:00:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2