本と旅とそれから ミレニアム

本と旅とそれから

「ドラゴン・タトゥーの女」

ドラゴンタトゥーの女01


「麒麟の翼」を見た時、本当はこちら「ドラゴン・タトゥーの女」を見たかったんです。でも、時間が合わなかったんです。で、後日あらためて見てきました。
R15+と書いてあって、「それって何だっけ」とはっきりさせぬまま見たのですが、ええ、見たら「あ、こゆシーンがあるから子供は見ちゃいけないって指定なのね」とわかりました。

►Click to Read More

tag: ミレニアム 
  1. 2012/03/10(土) 22:30:01|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 上・下/スティーグ・ラーソン

いやあ、すごいすごい。実に読ませる。
――とは、下巻巻末に収録された某文芸評論家氏の解説の出だし。
まさにそんな言葉を口にしたくなるような、一気読みせずにはいられない作品でした。

►Click to Read More

tag: スティーグ・ラーソン ミレニアム 
  1. 2010/04/20(火) 20:10:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミレニアム2 火と戯れる女 上・下/スティーグ・ラーソン

吉野梅郷で満開のままボキリと折れた梅の木を見て、「花も人も明日のことはわからぬのぅ」としみじみしたのはつい先日。
この世界的なベストセラー「ミレニアム」の著者・スティーグ・ラーソン氏についてもそうなのですね――彼は、この3部作を書き上げ、出版契約を結んだ後、その大ヒットを見る前に心筋梗塞で急逝してしまったのだそうです。
明日のことはわからない。来年を語れば鬼が嗤う・・・。ううう。

►Click to Read More

tag: スティーグ・ラーソン ミレニアム 
  1. 2010/03/23(火) 20:13:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

The Girl with the Dragon Tattoo(ドラゴン・タトゥーの女)/Stieg Larsson

ここのところ、私にしてはちと忙しいというのもありましたが、それ以上に体調不良で、長時間PCに向かう気が起きずにおりましたが・・・とりあえず、最近読んだ本の感想文をば。

久々の洋書。
去年はロクに読まなかったけれど、今年はすでに買い込んだものもあることですし、洋モノも意欲的に読んでまいりたいと思いまする♪
――ま、当てにならない年頭の抱負・・・ちゅか、戯言^^;弱気ですよん。

►Click to Read More

tag: スティーグ・ラーソン 洋書 ミレニアム 
  1. 2010/01/16(土) 10:06:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8