本と旅とそれから 三上延

本と旅とそれから

ビブリア古書堂の事件手帖 2~7/三上延

今年2月に7巻目が刊行されて、シリーズが完結しました。その時、朝日新聞にとても大きく取り上げられ、「これってそれほどのシリーズだったのか」と思い、読み始めました。
1巻目の感想文は►コチラです。

シリーズ完結の最新刊だけはちょっと図書館の順番待ちがあり、先日ようやく読了しました。

►Click to Read More

tag: 三上延 
  1. 2017/12/01(金) 22:00:00|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ /三上延

軽い本ばっかり読んでいる今日この頃。もう少し重厚さのある小説を読みたいとは思いつつ。
本書は、以前書店の店頭に平積みされているのを目にしたことがありました。表紙が表紙なので何というか、「超」ライトな話なのだろうと思っていたのですが、シリーズが何冊も出ているようで、ちょっと興味をひかれていました。それを図書館で発見。巻数の多いシリーズものだと、第1巻目(だけ)がないことが多いのですが、それがあったので、借りてみました。

►Click to Read More

tag: 三上延 
  1. 2017/03/24(金) 22:00:01|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0