本と旅とそれから 三木笙子

本と旅とそれから

露西亜の時間旅行者/三木笙子

以前読んだ作品の続編。出たのか。続編。
昭和初期――ぐらいだったかの、巴里(パリ)を舞台にした、基本的には人の死なない、警察の登場しない、素人探偵の謎解き物語集。

►Click to Read More

tag: 三木笙子 
  1. 2017/09/05(火) 22:00:00|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨年後半に読んだ本

今年になってから読んだ本については、また以前のように1冊ずつ感想文を書こうと思っていますが、昨年のうちに読んだものについて、ざっとメモしておきます。
何冊か読んではいるんですが・・・なかなか物語に集中できなかったりして、半年にしては少ない数となりました。

光の帝国、蒲公英草紙、エンド・ゲーム[常野物語1~3]/恩田陸
ホワイトアウト/真保裕一
椿山課長の七日間/浅田次郎
天国までの百マイル/浅田次郎
クラーク巴里探偵録/三木笙子
永遠のゼロ/百田直樹
ときぐすり/畠中恵
県庁の星/桂望実
りかさん/梨木果歩

►Click to Read More

tag: 畠中恵 梨木香歩 百田尚樹 恩田陸 真保裕一 三木笙子 桂望実 
  1. 2016/02/07(日) 22:00:00|
  2. 2015
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2