本と旅とそれから 三浦しをん

本と旅とそれから

愛なき世界/三浦しをん

読み終えてから、画像検索しました、シロイヌナズナ。
ぺんぺん草に似てますね。実際、親戚みたいですね。

それにしても、この前に読んだ「ののはな通信(感想文は►コチラ)」もそうでしたが、比較的淡泊な物語なのに、かなりの長編で、しかもぐいぐい読ませてしまうというのは、やっぱり作家さんの筆力というものでしょうか。

►Click to Read More

tag: 三浦しをん 
  1. 2019/06/09(日) 22:00:00|
  2. 2019
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ののはな通信/三浦しをん

「書簡体小説」ですね。
全編お手紙形式。後半はメールですが。
結構分厚い一冊でした。

►Click to Read More

tag: 三浦しをん 
  1. 2019/05/21(火) 10:00:00|
  2. 2019
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの家に暮らす四人の女/三浦しをん

こことのところ、もっぱら本読みブログとなってます。
ときおり、「あんなブログ、こんなブログにしたい」といった妄想にふけることもありますが、少なくともしばらくの間は妄想の域を出そうにもありません。

さて、これもまた、図書館に予約を入れてからひっじょーに長く待った1冊。大好きな作家、三浦しをんさんの小説、とても楽しませて頂きました。

►Click to Read More

tag: 三浦しをん 
  1. 2016/08/02(火) 22:00:00|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黄金の丘で君と転げまわりたいのだ/三浦しをん 岡元麻理恵

黄金の丘=コート・ドール(Côte d'Or)とは、フランスはブルゴーニュ地方のワインの名産地だそうです。・・・偶然に、この本を読んでいたとき、カルディで買ったチョコバーを食べていたのですが(たまに、私も食べます)、それがベルギーのコート・ドールっていうメーカーのものだったのです。
何か関係があるのかしらとググってみたけれど、チョコの方は、カカオの産地、アフリカの黄金海岸から来ているんですね。全然関係なし。
・・・ま、それはさておき。

►Click to Read More

tag: 三浦しをん 
  1. 2016/03/11(金) 22:00:00|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「まほろ駅前狂騒曲」

「まほろ駅前狂騒曲」01


私が原作を読んだ(感想文は►コチラ)時点では、もうすでに映画は出来上がっていたんですかね。
こんなにさっさとその映像バージョンを見ることになるとは思っていませんでしたよ。

►Click to Read More

tag: 三浦しをん まほろシリーズ 
  1. 2014/10/26(日) 22:00:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2