本と旅とそれから 伊坂幸太郎

本と旅とそれから

夜の国のクーパー/伊坂幸太郎

最近、図書館で借りる本に困ることが多いなー。
本についてあまり情報を仕入れられていないからですね~・・・。
新刊本とか、賞を取った本は多少わかるんだけど、そうした本は人気が高いのですぐには借りられません。ちょっと対策を考えないとね。本は生活必需品ですから。

►Click to Read More

tag: 伊坂幸太郎 
  1. 2013/04/20(土) 22:00:00|
  2. 2013
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

PK/伊坂幸太郎

何やかやとバタバタしてここのところあまり本が読めずにいますが、そんな時に限って、図書館に予約を入れて長~いこと待っていた本が、まとまって回ってきたりします。
まあ、そゆことになれば、なんとか読むものです。

久しぶりの伊坂さん、懐かしいような。軽かったです。面白かった。

►Click to Read More

tag: 伊坂幸太郎 
  1. 2012/11/11(日) 22:00:00|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Re-born はじまりの一歩/伊坂幸太郎ほか

はじめの一歩じゃなくて、はじまりの一歩――おそらく熟考の末決定されたタイトルだとは思うのですが、いまいちよくわからない気もします。
本書は、伊坂さんほか6名の人気作家(だと思います)さんの短編を集めた1冊。
共通のテーマはタイトルの通りで、何かをきっかけに人生の心機一転を経験する人々の物語です。

►Click to Read More

tag: 伊坂幸太郎 瀬尾まいこ 中島京子 
  1. 2011/09/11(日) 22:30:01|
  2. 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3652/伊坂幸太郎

「小説というのは、理不尽なことに悲しんでいる人に寄り添うものなんだよ」


"No Music, No Life"という声をよく聞きますし、気持ちが沈んだ時に音楽から力をもらうと語る人も多い中、一部クラシックを除けばほとんど音楽を聴かない私は、実は密かに「私の場合は小説だ」と思っておりました。
なので、(▲)の一文を読んだ時は、「そう!そうなのよ!」という気持ちがぐーっときました(読む一方ではありますがっ)。

本書は伊坂幸太郎さん初のエッセイ集です。

►Click to Read More

tag: 伊坂幸太郎 
  1. 2011/04/12(火) 22:30:01|
  2. 2011
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

バイバイ、ブラックバード/伊坂幸太郎

へんな小説~~(^0^)。
でも・・・へんでも、面白くないわけじゃなかった。

繭美って、どうしてもマツコ・デラックスさんでしょ。当て書きじゃないかしら。・・・脚本じゃないから、当て書きとは言わないだろうけど(てか、繭美って女性じゃないとダメ?)。

►Click to Read More

tag: 伊坂幸太郎 
  1. 2011/04/02(土) 22:30:01|
  2. 2011
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2