本と旅とそれから 佐野藤右衛門

本と旅とそれから

桜のいのち庭のこころ/佐野藤右衛門

京都から帰ってしばらくの間、ちょこっと「桜呆け」みたいな気分だったので、それならば、と、図書館から桜関連の本をまとめて借りて来て読んでみました。
その中で本書は、旅行中に著者佐野藤右衛門さんのお宅の桜の庭にお邪魔したこともあって(記事は►コチラ)、ことさら興味深く読んだ1冊です。

►Click to Read More

tag: 佐野藤右衛門 桜の本 京都の本 
  1. 2010/05/15(土) 10:56:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4