本と旅とそれから 僕僕先生シリーズ

本と旅とそれから

鋼の魂/仁木英之

僕僕先生のシリーズは、現在もうあと2冊出版されており、当初はそれを全部読んでから3冊まとめて感想文をUPしようと思っていました。でも、あれこれあって(←大したことぢゃーないけれど)それだとずい分時間がかかってしまいそうなので、とりあえずまず1冊分の感想をば。

►Click to Read More

tag: 仁木英之 僕僕先生シリーズ 
  1. 2015/06/01(月) 22:00:01|
  2. 2015
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さびしい女神、先生の隠しごと/仁木英之

なぜか待ち人がひとりもおらず、全部まとめて借りることができた、僕僕先生シリーズ既刊5冊。
ふやふやんとした雰囲気のお気楽モードで始まった第1巻、ちょこっとホロ苦さが加わった第2巻、結構辛口できたナ!の第3巻でしたが、第4巻は大変切なく、そして第5巻はどーんと重くなりました。

►Click to Read More

tag: 仁木英之 僕僕先生シリーズ 
  1. 2011/10/04(火) 22:30:00|
  2. 2011
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

薄妃の恋、胡蝶の失くし物/仁木英之

「僕僕先生」の続きです。シリーズ第2、3巻。
万能仙人の僕僕先生と、その先生に首ったけのぐーたら・弁クンの道中記ナリ。
当初はこの二人と、まるでペットの妖・第狸奴(だいりど)だけでスタートした道中、やがて天馬(これが、三国志に出てきた赤兎馬なんですが)が加わり、薄妃という名のの奇妙な妖が加わり、それから凄腕暗殺者と、ジャンボサイズ蚕の姿をしたお姫様が加わり・・・。

►Click to Read More

tag: 仁木英之 僕僕先生シリーズ 
  1. 2011/09/11(日) 22:30:02|
  2. 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

僕僕先生/仁木英之

へんてこなタイトルですね。それで目をとめたんですけど。
へー、日本ファンタジーノベル大賞受賞作でしたか。
森見さんの「太陽の塔」や畠中さんの「しゃばけ」(こちらは大賞ではなく優秀賞ですが)が獲った賞ですねぇ。今、HPを見てきたんですけど、そーか、第1回大賞受賞作は酒見賢一さんの「後宮小説」だったのか。あれって・・・銀河ちゃんの出てくるやつでしたよね、確か(なにせ大昔のこととて・・・)。

およっ、選考委員に萩尾望都さんが入っている!スバラシイ。

►Click to Read More

tag: 仁木英之 僕僕先生シリーズ 
  1. 2011/08/30(火) 22:30:00|
  2. 2011
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2