本と旅とそれから 加賀恭一郎シリーズ

本と旅とそれから

祈りの幕が下りる時/東野圭吾

加賀刑事のシリーズの最新刊――といっても、単行本が刊行されたのはもう4年前のことのようです。
特に最近のこのシリーズは、ミステリーとしての内容も加賀刑事個人の物語も面白いので、とても楽しめます。あっという間に読み終えました。
ネタバレありますので、ご注意を。

►Click to Read More

tag: 東野圭吾 加賀恭一郎シリーズ 
  1. 2017/10/24(火) 22:00:00|
  2. 2017
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

「麒麟の翼」

麒麟の翼01


見る予定はなかったのですが、出先でぱかっと時間が空き、会員になっている映画館の上映作品を見たら、時間が合って見てもいいなと思うものがこれしかなかったのでした。

ものすごく面白かった!とまで思ったわけではありませんが、でも、結構面白かった。
たまたまぱかっと空いた時間を無駄にせず、楽しく過ごせてよかったな、というところ。
あ、なお、記事中にネタバレはありません。

►Click to Read More

tag: 東野圭吾 加賀恭一郎シリーズ 
  1. 2012/03/10(土) 22:30:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

嘘をもうひとつだけ/東野圭吾

刑事・加賀恭一郎のシリーズ――えーっと、何冊目だったかはちょっと忘れましたが、今回は初めての短編集。加賀さんは、たぶん「新参者」までは練馬署勤めなのですね。「新参者」からは日本橋署で。

►Click to Read More

tag: 東野圭吾 加賀恭一郎シリーズ 
  1. 2012/02/23(木) 22:30:00|
  2. 2012
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

私が彼を殺した/東野圭吾

何となくじみぃ~~にここまで読み続けております、東野圭吾さんの加賀恭一郎シリーズ。
これが5冊目・・・っと。

げげっ、まぁ~~た巻末に「袋綴じ解説」が付いてるぢゃないかぇ。
ということは、この小説もまた、最後まで読んでも犯人が誰かわからぬのか!

►Click to Read More

tag: 東野圭吾 加賀恭一郎シリーズ 
  1. 2012/02/07(火) 22:30:00|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どちらかが彼女を殺した、悪意/東野圭吾

最近、通りすがりにいつも眺める地下街の本屋さんとはたまたま違うお店を覗いたところが、「ナント!あのシリーズの最新刊が出ているではないかっっ!」と驚喜する、ということが何度か続いております。
すぐさまケータイから図書館に予約を入れたり、図書館の順番が待てずにその場で購入してしまったりしてますが、この東野さんの加賀恭一郎刑事のシリーズは、比較的おとなしく、じっくり待ってこつこつ読んでる感じです。

►Click to Read More

tag: 東野圭吾 加賀恭一郎シリーズ 
  1. 2012/01/21(土) 22:30:00|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0