本と旅とそれから 北村薫

本と旅とそれから

スキップ/北村薫

これまで、「ある本を読んで楽しいと思うかどうか」という問いの答えを決めるのは、一にも二にも、その本が読み手、つまり私の好みに合っているかどうかだと思っていました。
最近は、それにプラスして、自分がその本を手に取るタイミングというのも大事なんだな、と思います。
・・・まあそういえば、最初に「西行花伝」を読んだときと二度目に読んだときで、ぜんっぜん違う本読み体験をしたというのも、タイミングのせいだろうと思うのですが。

►Click to Read More

tag: 北村薫 
  1. 2013/02/20(水) 22:00:01|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

街の灯、玻璃の天、鷺と雪/北村薫

ここのところ、初めての作家さんの作品をあんまり読んでいない気がするのですが、北村薫さんは初めてだ~♪
それだけでまず、めでたいです。
昭和初期の東京を舞台に、社長令嬢とそのおかかえ女性運転手が活躍するミステリ・シリーズ。
3冊で完結とのことらしいですが、最終巻「鷺と雪」が、第141回(2009年上期)直木賞受賞作です。

►Click to Read More

tag: 北村薫 直木賞 
  1. 2011/01/12(水) 22:30:01|
  2. 2011
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0