本と旅とそれから 和田竜

本と旅とそれから

村上海賊の娘/和田竜

子供の頃親しかった友人は「村上」という苗字で、「自分は村上海賊の末裔だ」と言っていた気がします。その当時は、「海賊なんちゅうものの子孫だなんて、威張るようなことだろうか」と思ったような記憶がありますが。

今は、そりゃ威張るでしょうね、と思います。

►Click to Read More

tag: 和田竜 
  1. 2017/09/01(金) 22:00:00|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忍びの国/和田竜

「のぼうの城」につづく和田竜さん第二作(前に違う作家さんと間違えたけど、今回は確実)。
「のぼうの城」は、時代小説なんだけど独特の空気感みたいなものがあって、面白いしちょっと不思議な雰囲気の作品でした。

本作は、タイトルからもわかるように、忍者モノ。
忍者のふるさと、伊賀の国を攻める織田信雄軍と、守る伊賀忍者たちの攻防が描かれます。

►Click to Read More

tag: 和田竜 
  1. 2012/06/16(土) 22:00:00|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のぼうの城/和田竜

面白かったです♪
感想文UPはちょっと間が空きましたが、これは「信長の棺(►感想はコチラ)」のすぐ後に読んだもの。
なので、同じ時代小説でもこんなに違うか!という感が一層強くしました。

►Click to Read More

tag: 和田竜 
  1. 2011/08/15(月) 22:30:00|
  2. 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4