本と旅とそれから 唐招提寺

本と旅とそれから

お久しぶりの奈良≪唐招提寺、ならまち≫           (2007年初夏・奈良)

▲あっ、ちょっとカッコ悪いアングルでしたか・・・(ならまちにて)。

玄奘三蔵院から、曇天の下、あまり人もいない道を少し歩いて唐招提寺へ。

►Click to Read More

tag: 唐招提寺 ならまち 奈良 
  1. 2007/07/11(水) 15:13:00|
  2. 07初夏・京都、奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

何が目当てで奈良に行ったか

▲これはJRの宣伝チラシですが

先週末の旅、イコちゃんテリトリーに行きました、と書いたので、「また京都に行ったんだ」とお思いになった方もあるかと思います。
――確かに、京都にも行きました。が、今回一番の目的は、京都ではなく奈良にありました。

唐招提寺御影堂障壁画特別開扉。
去年秋、京都銀閣寺で思いがけず奥田元宋画伯の障壁画を見ることができ、「赤」を得意とする奥田氏の華麗な世界に感動した私。こうなれば、長年行きたい行きたいと思っていたものの果たせずにいた「青」の画家、東山魁夷画伯の唐招提寺壁画を何としても見なくては・・・という気持ちがぐぐぐ~~んと盛り上がっていたのでした。

・・・何となく、これって「旅編」ネタか?という気もするのですが、「旅編」ってどうも写真の準備やら情報確認やらに時間がかかってぐずぐずしてしまうので、展覧会の話(唐招提寺の他にもあるので)や、お馴染みの和菓子やお土産お菓子ネタは、「日常編」でUPしちゃうことに。
ですので、障壁画開扉以外の唐招提寺の話は、いずれ(う~ん、いつだろう?)「旅編」で。

►Click to Read More

tag: 東山魁夷 唐招提寺 奈良 Art 
  1. 2007/06/08(金) 23:59:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13