本と旅とそれから 坂木司

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンと青春/坂木司

「和菓子のアン」(読んだのはちょっと前のことになりますが――感想文は►コチラ)の続編。「アン『の』青春」じゃないのは、やっぱり、赤毛のアンじゃないのよってことですね。
相変わらず、ほんわかした、楽しい「若者成長物語」でした。

►Click to Read More

スポンサーサイト
tag: 坂木司 
  1. 2016/12/13(火) 22:00:02|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホテルジューシー/坂木司

先日、同じ作家さんの「ワーキング・ホリデー」(感想文は►コチラ)を読んだとき、そこに挟み込まれていたオマケのしおりみたいなものに、「ワーキング」の登場人物たちのショートストーリーが載っていました。すでにそのほとんどを忘却してしまったんですが、確か、彼らが沖縄に旅行するとかしないとかいう話で、それが本書の物語と関係があるような雰囲気でした。しかし、その物語は途中で切れ、「この続きは『ホテルジューシー』の挟み込みしおりでお読みください」みたいなことが書いてあったんです。

なので本書を借りたのですが――「ワーキング」は単行本で、本書は文庫本で読んだからなのでしょーか。お目当てのしおりは、借りた文庫本には入ってなかった・・・。ショートストーリーのその後はどーなったんだ。わかりまへん。ぐっすん。

►Click to Read More

tag: 坂木司 
  1. 2014/07/10(木) 22:00:00|
  2. 2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルプスと猫 いしいしんじのごはん日記3/いしいしんじ

最近、一大長編(いや、ホント。読了できるかしら。)やシリーズものなどを読んでおり、なかなか感想文を書こうという区切りがつかないのですが・・・とりあえず、本書。

こちらも「いしいしんじのごはん日記」シリーズの第3巻。2巻目(感想文は►コチラ)まで読んだあと、その続編について全然フォローしていなかったのですが、わりと最近、同じ作家さんの「京都ごはん日記」というのが出ていることを知り、「えっ、いしいさん、京都?」と驚き、早速図書館で借りて来ました。
でも、なかなか読み進まずにいるうち貸出し期限となり、他の方の予約が入っていたため延長できずいったん途中返却。そのとき、「京都」の前にもう1冊未読のものがあると知って、「京都」に再び予約を入れて待つ間に読むことにしたものです。

►Click to Read More

tag: 坂木司 
  1. 2014/06/22(日) 22:00:01|
  2. 2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワーキング・ホリデー/坂木司

先日読んだ「ウィンター・ホリデー(感想文は►コチラ)」の前編。
そう、続編じゃなくて前編。
「ウィンター・ホリデー」が、すでにばっちり状況設定が出来上がっているところから始まっていたので、前編の存在はうっすら予想されていたんですけど。

►Click to Read More

tag: 坂木司 
  1. 2014/06/22(日) 22:00:00|
  2. 2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィンター・ホリデー/坂木司

先日読んだ「和菓子のアン(感想文は►コチラ)」と同じ作者の小説で、物語としては別モノながら、その世界は共通です。デパ地下でアンちゃんと同僚の店員だった元ヤンの女の子がちょこっと顔を見せたり、アンちゃんの地元の商店街にあるという話だった洋菓子店がかすかに絡んだりしています。
空気感みたいなものが、そっくりといえばそっくりですし。

►Click to Read More

tag: 坂木司 
  1. 2014/04/25(金) 22:00:00|
  2. 2014
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。