本と旅とそれから 大沢在昌

本と旅とそれから

砂の狩人/大沢在昌

「北の狩人」に続くシリーズ2作目。
面白かった。「北」よりハードボイルド度が少々高い感じだったでしょうか。

►Click to Read More

tag: 大沢在昌 
  1. 2019/09/27(金) 22:00:00|
  2. 2019
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北の狩人/大沢在昌

久しぶりの大沢在昌さん。楽しめました。
この作品も新宿が舞台ということで、新宿鮫シリーズと同じ世界観、いや世界感。
というか、何か、匂いのようなものが同じ~。それが何となく心地よい。

►Click to Read More

tag: 大沢在昌 
  1. 2019/09/21(土) 22:00:00|
  2. 2019
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンドラ・アイランド/大沢在昌

面白かった~。ひたすらエンターテイメントとして楽しみました。
物語は殺人事件を巡るものなんだけど、巧妙に作り上げられているので、どんよりしたイヤな感じはなくて、人殺しも麻薬もヤクザも、ただワクワクと読むことができました。

大沢在昌さんといえば、私は新宿鮫のシリーズしか読んだことがなく、あのシリーズのあとでは、ほかはきっと見劣りするだろうなどと思っていましたが、そんなことなかったわー。

►Click to Read More

tag: 大沢在昌 
  1. 2015/05/31(日) 22:00:00|
  2. 2015
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鮫島の貌 新宿鮫短編集/大沢在昌

うーん、いいなぁ、新宿鮫の短編集。
基本的には、常に長編を好むワタクシなのですが、この1冊は、長編バージョンにも劣らぬほど楽しめた気がします。

もう、新宿鮫シリーズはしっかりとした作品世界が出来ているので、ちょこちょこと覗くだけでもしっかり雰囲気が伝わるから・・・でしょうか?

►Click to Read More

tag: 大沢在昌 新宿鮫シリーズ 
  1. 2012/05/28(月) 22:00:00|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

絆回廊 新宿鮫X/大沢在昌

最初に申しあげておきますと・・・おそらくワタクシ、ネタバレへの配慮皆無で泣いたり喚いたりするものと推測されますのでご注意下さいませ。

書店の店頭で見つけ、あたりをはばかりもせず「どわっ!出ていたのっ?!」と叫び、すぐさま店から走り出て、図書館にオンライン予約を入れた、「新宿鮫」最新刊。
これで区切りの10巻目。

だからかどーかはわかりませんが――ふぇぇぇ~ん!つらい展開でしたっ(T_T)(T_T)。

►Click to Read More

tag: 大沢在昌 新宿鮫シリーズ 
  1. 2012/02/29(水) 22:30:02|
  2. 2012
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0