本と旅とそれから 守り人シリーズ

本と旅とそれから

流れ行く者~守り人短編集/上橋菜穂子

つい最近読み終えた守り人シリーズの、こちらは外伝。
短編集というか、中編に近いくらいの物語が三つと、超短編がひとつ収録されています。

►Click to Read More

tag: 上橋菜穂子 守り人シリーズ 
  1. 2011/08/15(月) 22:30:01|
  2. 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天と地の守り人/上橋菜穂子

守り人シリーズ完結編。
第1作「精霊の守り人」から始まって、文庫化を待ってぽつりぽつりと読んできたため、かなり時間がかかり、これまでのシリーズ作品の詳細は例によって(T_T)かなり忘却してしまっていましたが・・・まあ、何とか。

1作目を読んだ時は、日本人の書くカタカナ固有名詞のファンタジーにかなり違和感をおぼえたものでした。それは今も完全に払拭されたわけではないのですが(それは「獣の奏者」についても言えるんですけどね)、長い時間付き合ってくると、「慣れ」の効果もありまして――。

►Click to Read More

tag: 上橋菜穂子 守り人シリーズ 
  1. 2011/08/04(木) 22:30:02|
  2. 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蒼路の旅人/上橋菜穂子

図書館の文庫本棚で、「あっ、出てたの!」という感じに借りて来ました――出てたのね、文庫版の新刊。
あーたらかーたら言いつつも、文庫版が出れば買ったり(でももうブックオフ送りになりましたが)借りたりして読み続けている本シリーズ。

面白かったです。

►Click to Read More

tag: 上橋菜穂子 守り人シリーズ 
  1. 2011/02/05(土) 22:30:00|
  2. 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神の守り人/上橋菜穂子

このシリーズ、すごい人気で、上橋菜穂子さんへの賛辞は時に度を越している、と思えるようなのも目にします。
とはいえ、第1作目を読んだ時に私が感じた違和感は、第4作ともなるとさすがにあまり気にならなくなり、今回はこれまでで一番物語世界に入り込めて楽しめました。

►Click to Read More

tag: 上橋菜穂子 守り人シリーズ 
  1. 2009/09/16(水) 22:34:00|
  2. 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

虚空の旅人/上橋菜穂子

慣れ・・・もあるのでしょうか。
この1冊に先立つ上橋さんの「守り人シリーズ」よりも、ずっと読みやすく、違和感なく楽しめた、という気がします。

►Click to Read More

tag: 上橋菜穂子 守り人シリーズ 
  1. 2008/11/26(水) 20:44:00|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6