本と旅とそれから 宮下奈都

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スコーレNo.4/宮下奈都

先日読んだ、「羊と鋼の森」の、宮下奈都さんの1冊。これって、以前から私のスマホのメモにあった1冊なのです――って、自分で書いたメモですが。
確か、以前読んだ「書店ガール」か何か、本屋さんの物語の中で取り上げられていたのだったと思います。

►Click to Read More

スポンサーサイト
tag: 宮下奈都 
  1. 2017/07/12(水) 22:00:06|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羊と鋼の森/宮下奈都

まずタイトルが素敵です。「羊と鋼の森」とは、ピアノのこと。ピアノの調律師となり、その音の森を彷徨いつつ道を見出そうとする青年の物語。
直木賞を取った作品のように思っていましたが、直木賞は候補どまりだったのですね。2016年に本屋大賞を受賞しています。

►Click to Read More

tag: 宮下奈都 
  1. 2017/07/12(水) 22:00:05|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。