本と旅とそれから 山本一力

本と旅とそれから

かんじき飛脚/山本一力

あらやだ。
私ったら慌て者ていうか粗忽ものていうか――山本一力さんと、山本兼一さんを混同してました^^;。
山本兼一さんは、「利休にたずねよ」や「火天の城」の作者。私はその同じ作家さんの作品だと思って本書を借りて来て読み、「作品の雰囲気がかなり違うけど、きっ『かんじき飛脚』は初期の作品なのね」などと思っていて・・・。
どのくらい「初期」なのかを確かめようとググってみて今さっき初めて、別の作家さんの作品だったのだと認識しました。なんちゅこっちゃ。

►Click to Read More

tag: 山本一力 
  1. 2011/06/19(日) 22:30:01|
  2. 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0