本と旅とそれから 川端康成

本と旅とそれから

舞姫/川端康成

ブログの引越し作業中なので、感想文を書くにしても、いまひとつ集中しきれないものがありますが・・・。

►Click to Read More

tag: 川端康成 三島由紀夫 
  1. 2010/07/01(木) 00:00:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい日本の私/川端康成

何といいますか、重層的に感銘を受けました。
――川端康成が1968年にノーベル文学賞を受賞した際の、記念講演全文。

►Click to Read More

tag: 川端康成 Seidensticker 
  1. 2010/03/30(火) 23:55:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川端康成・三島由紀夫 往復書簡

感動。
そうか。そうだったのか。
川端と三島って、こんなにも近かったのか。
二人の年齢差、26歳――まるまる一世代というか。父子ぐらいというか。

►Click to Read More

tag: 川端康成 三島由紀夫 
  1. 2010/03/30(火) 23:50:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

みずうみ/川端康成

昨年後半から続く川端作品との・・・なに?・・・葛藤・・・?
その美しさとか透明感といった漠然としたものは何となく感じられるものの、表面的ないかにも浅いところより奥に入っていけずにいます・・・。

►Click to Read More

tag: 川端康成 
  1. 2010/01/16(土) 10:00:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千羽鶴/川端康成

京都旅行の話をずーっと続けてきたし、さらにずーっと続けていく予定ですが、下書きブログに本の感想文がたまってきたので、京都の方は3日目が終わったところで、まとめてUPします。
ちょっと前からためてしまっていまして、読んでから感想文を書くまでに時間が空いてしまったものなどもあるのですが・・・まあ、とりあえず。

作家さんとしては、川端康成氏と畠中恵さんだけなんですが。

►Click to Read More

tag: 川端康成 
  1. 2009/12/08(火) 20:43:00|
  2. 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9