本と旅とそれから 弥勒シリーズ

本と旅とそれから

冬天の昴、地に巣くう/あさのあつこ

しばらくチェックをしないうちに、弥勒シリーズの未読作品が2冊になっていました。
2冊まとめて読めるというのは、望外の幸せっ(≧∇≦)。
ほんと、面白い、楽しめるシリーズですよねえ。シリーズっていうか、あの二人、いや、三人が魅力的なのね。

►Click to Read More

tag: あさのあつこ 弥勒シリーズ 
  1. 2016/08/02(火) 22:00:01|
  2. 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

東雲の途(みち)/あさのあつこ

とはいえやっぱり読書感想文も続きます。
発売前から図書館に予約を入れたけど、予約待ち順は2番。ふっ、狭山市のどこかに、私よりさらに一歩このシリーズを好きな本読みがいるのじゃな!

で、その誰かさんの次に借りて、もう、す~ぐに読んでしまいまひた^^。

►Click to Read More

tag: あさのあつこ 弥勒シリーズ 
  1. 2012/03/19(月) 22:30:02|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木練柿/あさのあつこ

大好きなあさのさんの弥勒シリーズ(と名付けられていることも知りませんでしたが)第3作。

単行本が出たのはもうずっと前だったのですが、ちーっとも知らず、つい先日、初めて入った某書店に新刊の文庫版が並んでいるのを発見して大興奮。
ひっつかんでレジに持って行ったら、サイフの小銭を床にぶちまけてしまいました。
大慌てで拾い集めていると、小学生の女の子が手伝ってくれて、「どうもありがとうねぇ!」とお礼を言っていたら今度はその子が拾った小銭をとり落とし、そこに「ああっ!かえってお手間をかけちゃいまして!」と登場した女の子のお母さんも加わり、「いえとんでもない、ご親切に・・・」と、お恥ずかしい騒ぎを展開してしまいました^0^;。

►Click to Read More

tag: あさのあつこ 弥勒シリーズ 
  1. 2012/01/21(土) 22:30:02|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

弥勒の月、夜叉桜/あさのあつこ

初めてのあさの作品。
そして一発で大ファンになってしまいました!
時代小説は結構好きなつもりですが、その割にはあまり読んでいなくて。これまでのところ、一番好きだったのは、宮部みゆきさんの「ぼんくら」でした。

――一番好き「だった」のはねっ♪

►Click to Read More

tag: あさのあつこ 弥勒シリーズ 
  1. 2009/08/21(金) 22:39:00|
  2. 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2