本と旅とそれから 愛川晶

本と旅とそれから

道具屋殺人事件、芝浜謎噺 神田紅梅亭寄席物張/愛川晶

先日読んだ「うまや怪談」(感想文は►コチラ)に先立つ、落語家の妻を主人公――というかナレーターのような役割に据えた、シリーズの1作目と2作目。
先に3作目を読んだので、それより前の作品はもしかするとまだ人物の描き方とか、粗い感じがするのかもと思いましたが、ちっともそんなことはなく、シリーズのスタートから、登場人物たちの人物像や設定がしっかり作り上げられていたのだな、と思いました。

►Click to Read More

tag: 愛川晶 
  1. 2017/02/07(火) 22:00:03|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うまや怪談 神田紅梅亭寄席物帳/愛川晶

図書館の文庫棚で何となく目にとまって借りてきた1冊。
をを、偶然にも、楽しい物語に出遭うことができました。
落語を大きな要素として取り入れた、軽めのミステリー。

►Click to Read More

tag: 愛川晶 
  1. 2017/02/07(火) 22:00:01|
  2. 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0