本と旅とそれから 松井今朝子

本と旅とそれから

吉原手引草/松井今朝子

えーっと・・・検定の勉強で京都の花街のところをやっているとき、図書館の本棚で見つけたので手に取った本書でしたが、言うまでもなく、吉原は京都じゃーござんせん。お江戸でありんす。

でも、あら、第137回直木賞受賞作。
初めての作家さんでもあります。直木賞よりむしろそちらが意味あることですね(ワタシ的には)。

►Click to Read More

tag: 松井今朝子 直木賞 
  1. 2013/06/09(日) 22:00:00|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0