本と旅とそれから 洋書

本と旅とそれから

The Amber Spyglass(琥珀の望遠鏡)/         Philip Pullman


三部作完結篇。
しっかし・・・何とも切ないラストだなぁ。
ほとんど、「タイタニック」か「マディソン郡の橋」・・・(T_T)。

►Click to Read More

tag: 洋書 
  1. 2008/09/04(木) 21:10:00|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

The Subtle Knife(神秘の短剣)/Philip Pullman


こ、このラスト、シビア~。
イォレクは今回、非番。彼が登場しないとやっぱり作品全体の迫力が・・・。

    1巻目、「黄金の羅針盤」の感想はコチラ


文中、カーソルonでネタバレです (ちょっと虫食い多くてすみません。)

►Click to Read More

tag: 洋書 
  1. 2008/07/04(金) 23:31:00|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

The Voyage of the Dawn Treader(朝びらき丸東の海へ)/C.S. Lewis

先日、映画「カスピアン王子の角笛」を見たり、その原作を読んだりして久しぶりにナルニアの雰囲気に浸って楽しかったので、その次のこの本も読みました。

  映画「カスピアン王子の角笛」感想はコチラ
  原作"Prince Caspian"感想はコチラ

►Click to Read More

tag: 洋書 ナルニア C.S.Lewis 
  1. 2008/06/15(日) 22:26:00|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Prince Caspian(カスピアン王子のつのぶえ)/C.S. Lewis

ここのところ、「ピンボケを許さん!」とか、「はーい、グーの勝ち~!」とかばっかりやっているおかげで本やら何やらの記事がたまっちゃいました(非公開の下書きブログに貯めてるんですね)。ちょびちょびUPしましょっと。

GW頃に公開される映画「カスピアン王子のつのぶえ」の原作で、不朽の名作(!)「ナルニア国物語」第2作目。

何十年(これまた!)か前に翻訳で読んだ本でしたが、今回初めて原書で読みました。
――読んでいる間じゅう、幸せでしたねぇ・・・。

►Click to Read More

tag: 洋書 ナルニア C.S.Lewis 
  1. 2008/04/18(金) 23:08:00|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

The Golden Compass(黄金の羅針盤)/         Philip Pullman


世界的ベストセラーの児童文学・・・という評判だったので、三部作まとめて(Boxセット)半ば衝動買いのように入手したこの"His Dark Materials(ライラの冒険)"のシリーズ。
1巻目を読んでいる最中からまず思ったのは、「これを『児童文学』と言うか?」

衝動買いのいきさつについてはコチラ。   

文中、カーソルonでネタバレです

►Click to Read More

tag: 洋書 
  1. 2007/08/18(土) 17:13:00|
  2. 2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6