本と旅とそれから 清水寺

本と旅とそれから

開門一番



背景が白とびしてしまっていることからも、いかに実際に見た「清水の舞台」が暗がりの中にあったかをご推察頂けるのではないでしょうか。
・・・白い部分は、別に曇り空とかではなく、ホントはずーっと京都市街の景色が広がっていたのです。

つくづく、人間の目ってよく出来てますね。
(この場合、自分の腕の拙さは忘れるとします。)

清水寺、「界隈」はよく歩いていましたが、門の中に入るのは久しぶりでした。
桜の季節には初めて。

このお寺は本当に朝が早くて、開門は6時です。京都駅前から乗った市バスは始発。
門の開く少し前に到着し、「ほぉ、清水寺もSECOMしてるんだねぇ・・・」などと、門に貼られたステッカーを眺めながら待ちました。

寒かった~~。
でも、私は早起きはかなり得意です・・・旅行中は、ね。

青白~い、夜明け前という雰囲気の写真が多くなってしまったのですが・・・。
京都随一の観光名所、世界遺産・清水寺!
・・・の早朝はこんな風景です。

►クリックで「そらはな」へどうぞ。

tag: 清水寺 
  1. 2010/04/21(水) 23:52:00|
  2. ≪続・旅編≫へ