本と旅とそれから 白洲正子

本と旅とそれから

かくれ里/白洲正子

白洲さんの本は、以前読んだ「西行(►感想文はコチラ)」に続いて2冊目。
当時書いた「西行」の感想文を読み直してみて、「うーん、我ながらうまいこと言うのぅ」とか思ったのが(←ただのおバカ)、「読んでいて頻繁に『置いていかれる感』をおぼえた」というくだり。

・・・ええ。2年経っても状況は変わりません。
置いていかれまくり。全然ついていけてない。状況は変わらないどころか、悪化してる可能性大ナリ^^;。

►Click to Read More

tag: 白洲正子 
  1. 2011/11/13(日) 22:30:00|
  2. 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西行/白洲正子

辻邦生さんの「西行花伝」が、美しい桜の風景のように印象的だったため、西行という人物にも少々興味がわきました。
それで、たまたま白洲正子さんの著作に「西行」があることを知ったので、読んでみました。

►Click to Read More

tag: 白洲正子 
  1. 2009/07/08(水) 22:19:00|
  2. 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2