本と旅とそれから 葉室麟

本と旅とそれから

乾山晩愁/葉室麟

葉室麟さんの本はこれで3冊目。文庫版が図書館に入っていなかったりして、読みたい作品がなかなか借りられずにいますが、本書は葉室作品を読み始めた最初から興味を感じていた作品です。
タイトルからもわかりますが、尾形光琳の弟・尾形乾山を主人公にした小説です。が、予想していたような長編ではなく、五つの作品を収めた中編集でした。

すべての作品が、芸術家を主人公に据えており、表題作以外の四作はどれも主人公は絵師です。

►Click to Read More

tag: 葉室麟 
  1. 2014/05/15(木) 22:00:00|
  2. 2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蜩ノ記/葉室麟

相変わらず冬籠り中です。
それにしても、この大雪。おかげであれやこれやと面倒な目に遭わされることになり、恨めしい限り。
その一方で、作家・山本兼一さんがまだ57歳という若さで亡くなったと聞き、がっくりです。まだまだ名作を生み出して下さるはずの方だったと思うのでした。うぅ、ちと暗い冬のこの頃・・・(T_T)。

さて、「蜩(ひぐらし)ノ記」。「秋月記」の感想文(►コチラ)へのコメントでお薦め頂いた葉室麟さんの直木賞受賞作です。今秋には映画も公開される予定とか。

►Click to Read More

tag: 葉室麟 
  1. 2014/02/15(土) 22:00:02|
  2. 2014
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

秋月記/葉室麟

「風太郎」、直木賞取れませんでしたね・・・。大変な力作長編だったし、わくわく楽しめたんですけど。
力作はほかにもあったということなんでしょう。今度は本屋大賞にノミネートされたそうですね。

ま、それはさておき。

傑作揃いだった年初の3作のあと、相変わらずの「図書館の本棚でたまたま見つけた」級ののんびり読書に戻っております。葉室麟さん――全然知らなかった初めて読んだ作家さんなんですが、この方もすでに直木賞を受賞されているんですね。

►Click to Read More

tag: 葉室麟 
  1. 2014/01/25(土) 22:00:00|
  2. 2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4