本と旅とそれから 角屋

本と旅とそれから

島原の揚屋≪角屋≫

角屋01

旅の二日目は、前日に引き続き、かつての花街・島原からスタート。
あ、島原というのは地名としては現在存在しないのですが、ガイドさんによれば「正式な地名よりよっぽど知られている」名称なのだとか。

訪れたのは、かつての揚屋・角屋(すみや)。

►Click to Read More

tag: 角屋 2014年初秋・京都 
  1. 2014/10/09(木) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

角屋、新撰組壬生屯所跡                    (2006年秋・京都)

11月28日(火)
ずい分前に一度、「私の好きな京都スポット」ということで書いたことがあるのですが、秋にも行きました――角屋(すみや)。


前回記事では角屋のパンフから写真を拝借したので(ちょ、著作権・・・^^;)、撮影禁止の2階の映像がありますが、今回の写真は全部自前なので、1階のものばかりで地味・・・。

この日はしのちゃんがいなくてひとり行動。またまたベッドの間違った側から下りたらしく、午前中訪れたカフェやら和菓子店やら(新島襄邸も)が軒並み「定休日」で、ちょっと落胆し、とぼとぼ歩きでやって来ました――皆さま、京都の火曜日はご注意を。

►Click to Read More

tag: 角屋 新撰組屯所 
  1. 2007/03/23(金) 19:40:00|
  2. 06秋・京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

私の好きな京都スポット①

このところ、かなり頻繁に「近畿在住の人がネタマシイ!」と思います。以前はせいぜい「羨ましい!」でしたが、最近はそれで済まなくなってきて、頭に浮かぶ単語もちょっと攻撃的になってきました・・・。

だって、「日帰り」とか「毎週末」とかで京都に行けるんだもの!京都に住んでる、なんていう人に至っては、ああ、どうしてくれましょう。

仕方ない、次に彼の地を踏むまで(大げさね~)、うじうじと写真やら本やら眺めようっと・・・。

角  屋(すみや)

►Click to Read More

tag: 角屋 
  1. 2006/06/09(金) 23:40:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4