本と旅とそれから 谷崎潤一郎

本と旅とそれから

吉野葛・盲目物語/谷崎潤一郎

たぶん、この本は再読だと思うのですが。
「盲目物語」の方は記憶があるので、「吉野葛」の方も読んではいるのでしょうが、記憶がない・・・ので、こちらについては初めて読むのも同然というわけです。

先日、白洲正子さんの「かくれ里」を読んだのですが、この中には白洲さんが吉野やその近くの葛城方面を旅するエッセイがいくつも収録されています。そしてその中に、谷崎の「吉野葛」のことが引用されています。

►Click to Read More

tag: 谷崎潤一郎 
  1. 2011/12/25(日) 22:30:01|
  2. 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0