本と旅とそれから 2014年新緑・京都

本と旅とそれから

眺める≪大法院、妙心寺本坊≫

妙心寺

さてさて、ようやく、最終日の最終記事となりました。
これでようやく「新緑の京都」が終わりますやれやれ。

最後に妙心寺を訪れました。

►Click to Read More

tag: 2014年新緑・京都 
  1. 2014/10/02(木) 21:30:48|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春と秋≪鳥居本、護法堂弁財天≫

平野屋

愛宕念仏寺を出て、平野屋の前を通って――高いところを通る県道に通じる石段を上り、お定まりのスポットから、新緑越しの平野屋の茅葺屋根を見下ろします(▲)。
このあたりは、いずれも昨秋にも訪れて素晴らしい紅葉の記憶がまだ新しいところなので、あらためて、「四季のある国っていいナ」的なことをしみじみ感じながら歩いていました。

►Click to Read More

tag: 2014年新緑・京都 
  1. 2014/10/01(水) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

陽光≪愛宕念仏寺≫

愛宕念仏寺

思い返せば、今年の新緑の季節に京都を訪れたとき、初日は小雨模様、その後も曇り続きで、カラッと晴れたのは、ようやく最終日になってからでした。

その爽やかな晴天の下、桜の季節と同様、神護寺から約1時間、清滝川に沿って奥嵯峨方面へと歩きました。ほんのひと月前に同じ道を辿っているので、余裕♪
桜のほかに山ツツジなども咲いていたひと月前と比べると、色彩的には落ち着いていましたが、やはりあそこは快適なハイキングコースです。

►Click to Read More

tag: 2014年新緑・京都 
  1. 2014/09/30(火) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高雄の頼朝≪指月橋、神護寺≫

指月橋・新緑

そんなこんなで最終日。

秋のもみじで名高い高雄の神護寺。最寄りのバス停は(山城)高雄ですが、そのひとつ先の槇ノ尾まで乗り、清瀬川にかかる指月橋(▲)を写真におさめました。
・・・ああ、もみじが真っ赤に色づく頃にこのアングルでもう一度撮りたい。でも、紅葉の季節には橋に誰もいないことなんて・・・たぶん無理だろうな~。

►Click to Read More

tag: 2014年新緑・京都 
  1. 2014/09/29(月) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

美術館の庭≪アサヒビール大山崎山荘≫

大山崎山荘

さてようやく、ずい分前にブログUPした展覧会「野口哲哉展 -野口哉展の武者分類図鑑」(►コチラ)のところまでやってきました。

最近、この大山崎山荘美術館を訪れるときは、JR大山崎駅前のカフェ tabitabi(タビタビ)でランチをします。このエリアはあまりたくさんお店があるわけではなさそうで、最初に入ったときは「やむをえず」だったのですが、カジュアルで美味しいし、今は何となく好きなのです。ちょっと混んでいましたが運よくすぐに座れました。

►Click to Read More

tag: 2014年新緑・京都 
  1. 2014/09/28(日) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2