本と旅とそれから 2018年秋・京都

本と旅とそれから

徳岡神泉展ほか≪堂本印象美術館、平岡八幡宮≫

徳岡神泉


2018年秋の京都旅、最終日はちょこっとメモだけ。

・・・というのも、この日の天気予報では雨で、確かに朝から曇り空が広がってはいたのです。
「まだ降ってないけれど、きっと今日は雨の一日になるでしょう」という感じだったので、屋内で、かつ人のいなさそうなところをちょこちょこっと回って、早めに帰ろ、という計画でした。

で、前々から訪れてみたかった堂本印象美術館と、平岡八幡宮に行きました。

►Click to Read More

tag: 2018年秋・京都 
  1. 2019/10/18(金) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暮色≪京都御苑≫

京都御苑01


2018年秋の京都の旅、2日目、さらにもう少し続きます。

赤山禅院から戻って来て、宿に戻るにはまだ早いかな、という思いがあったので、ちょっと京都御苑に立ち寄りました――ちょっと立ち寄ったというには、広大な庭園ですけれど。

秋にももう何度も訪れている御苑ですが、いつ来ても、さすがの美しさです。

►Click to Read More

tag: 2018年秋・京都 
  1. 2019/10/15(火) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紅葉の名所は桜の名所≪赤山禅院≫

赤山禅院01


2018年秋の京都の旅、2日目、さらに続きます。
この秋、一番「もみじが綺麗だったな、写真撮影も楽しかったな」と思ったのはここ赤山禅院でした。

京都の東北・つまり鬼門の鎮守で、延暦寺の塔頭なのだそうです。鬼門――「陰陽道で、鬼が出入りするといって万事に忌み嫌う方角(広辞苑)」ですって。
でも、その鬼門除けとされる猿(▲の画像で屋根の上にちょっと見えます)が「かつて夜な夜な悪さをしたため、逃げ出さないよう金網の中に入れられている(赤山禅院HP)」というのが、何となく不思議ですが。

►Click to Read More

tag: 2018年秋・京都 
  1. 2019/10/12(土) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紅葉を見に来て厄年を知る≪松ヶ崎大黒天≫

松ヶ崎大黒天03


2018年秋の京都旅行、なかなか記録を書き進められないまま、2019年の秋が始まろうとしていますが――。

次に足を運んだのが、松ヶ崎大黒天。初めて訪れるところです。
何年か前まで熱心に読ませて頂いていた或る京都ブログで、「紅葉の穴場」みたいに紹介されていて、その頃からずっと行ってみたいと思っていたところです。

►Click to Read More

tag: 2018年秋・京都 
  1. 2019/10/09(水) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茶源郷の秋≪和束・原山、正法寺≫

和束・正法寺
和束・正法寺


いつの間にか2019年も秋になりましたが――昨秋の京都旅行のことを綴ります。

昨今の京都は、正直言ってうんざりするほど観光客があふれています。そしてワタクシもそのひとり。だから文句を言うわけにもいかないけれど、でもやっぱり、季節の風情は人が多すぎると薄れてしまうように思えるので、人混みを避けてあちこち足を伸ばします。

2018年の秋は、京都市内から離れたところを訪れる案もあったのですが、そういう場所は紅葉のタイミングも市内より早く、予定していた日程ではもみじも散り果てているらしいと判明したため、そちらはまたの機会とし、和束を訪れました。

►Click to Read More

tag: 2018年秋・京都 
  1. 2019/10/03(木) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2