本と旅とそれから Heinlein

本と旅とそれから

The Door Into Summer(夏への扉)/Robert A.Heinlein

再読ですが、えーっと・・・何十年ぶりかというと・・・たぶん、80年代前半に2回ぐらい読んでいると思うので――ををををっ!つまり四半世紀ぶりってこと?!
四半「世紀」!
当時は翻訳で。今は「新訳版」というのが出ているんですね。
今回は原書で――初出1957年。なお、ハインラインは1988年に亡くなっています。

►Click to Read More

tag: Heinlein 洋書 
  1. 2010/06/11(金) 21:55:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6