本と旅とそれから 2010

本と旅とそれから

マリアビートル/伊坂幸太郎

金曜日の夜に図書館から電話がかかってきて、「期限が切れた早々で申し訳ありませんが、『アリアドネの弾丸』と『マリアビートル』は、予約が続いておりまして・・・」と申し渡され、そこからひと晩で一気に残り200ページ強を読んだのでした。
面白いのでチビチビ読み――って感じでいたのですが、期限が切れていたか!
おかげで、大宮を過ぎた辺りから盛岡までは早うございました。

►Click to Read More

tag: 伊坂幸太郎 
  1. 2010/11/25(木) 23:00:02|
  2. 2010
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

白鳥異伝(上)(下)/荻原規子

「空色勾玉(感想文は▶コチラ)」に続く、勾玉三部作の第二作目。
天地創生神話をベースとしていた前作から年月ははるかに流れて――といっても、まだ「古事記」、「日本書紀」の内ですが、今回はヤマトタケル伝説を扱った物語となっています。

►Click to Read More

tag: 荻原規子 勾玉シリーズ 
  1. 2010/11/25(木) 23:00:01|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリアドネの弾丸/海堂尊

大活躍だわね、白鳥サン!
毒舌も傲岸不遜な態度も相変わらず炸裂していたけれど、以後、東城医大病院の面々はあなたに足を向けては寝られますまい。

►Click to Read More

tag: 海堂尊 
  1. 2010/11/25(木) 23:00:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

空色勾玉/荻原規子

えーっと、この本は・・・そうそう、Amazonに薦められたんだったわ(でも買ったのはジュンク堂^^;)。
シリーズ第1作。やっぱり、こゆファンタジーが出て来るんですねぇ。

►Click to Read More

tag: 荻原規子 勾玉シリーズ 
  1. 2010/10/24(日) 00:00:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

The Borrowers(床下の小人たち)/Mary Norton

なんとなく懐かしくて読んでみました。
先日観たジブリの「借りぐらしのアリエッティ(感想文は►コチラ)」の原作。
・・・にしてもうちの図書館、なぜシリーズの第1巻「だけ」蔵書がないかなー。仕方ないので購入リクエストを出したところ、ずい分早く連絡が来たと思ったら県立図書館からの借受でした。

►Click to Read More

tag: Norton 洋書 
  1. 2010/10/02(土) 00:00:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0