本と旅とそれから 2006年05月

本と旅とそれから

Kバレエカンパニー「ジゼル」



この週末は、終わってみればすごくハードでした・・・って、お遊びで。
ひとつが、この熊川哲也Kバレエカンパニーのバレエ「ジゼル」を観に行ったこと。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2006/05/21(日) 23:45:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5月といえばバラ


あちこちでバラが美しく咲き誇る季節になりました。
私が車をとめている駐車場のすぐ隣に、この季節になるととてつもなく見事な「薔薇屋敷」と変貌するおうちがあります。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2006/05/20(土) 01:19:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

パリの思い出③


グラン・トリアノン
夢の中で、まさに「夢のように」美しい場所を訪れることってありませんか。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2006/05/17(水) 22:13:00|
  2. Paris
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

たまには音楽の話


自分が、音楽を聴くよりはどちらかというと本を読む方を好む人間だということは認めざるを得ませんが、そんな私でも、それなりに魂を震わすコンサート体験というのはあるんです。

マルタ・アルゲリッチは、アルゼンチン出身のピアニスト。現在では多分、世界で三本の指に入るといっても決して過言ではない存在です。

そういう人ですから当然ファンも多い。加えてこの方は現在はリサイタルをせず(緊張に耐えられないから、とか何とかいう理由らしいですが・・・)、コンサートはコンチェルトかデュエットだけとあって、ナマで聴く機会を得るのはなかなかに大変なのです。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2006/05/17(水) 00:20:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

美男の仏さま

パリに行くんだ、と騒ぐ私のために、親切にいろいろと情報をくれる友人のしのちゃん。彼女は大阪の人で、私とは同業者ですが、「売れない」私と違い、彼女は売れっ子。忙しいのに、自分ばかりでなく、知り合いにまでいろいろ私のためにパリのことを聞いてくれています。
ありがとうねっ、しのちゃん、パリの情報はもちろん嬉しいけど、そのあなたの親切の方が、実は100万倍嬉しいわっ!!

で、そのしのちゃんからの情報で、パリに行ったら是非立ち寄りたい場所ができました。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2006/05/15(月) 00:35:00|
  2. Paris
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4