本と旅とそれから 2009年07月

本と旅とそれから

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」



なんだか・・・インパクトが薄かったような気が。

►Click to Read More

tag: ハリー・ポッター 
  1. 2009/07/30(木) 22:28:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ドミノ/恩田陸

のはは、笑える。
保険会社の締め切りとはこれほど命がけなものか!
「どらや」の紙袋、うちにもあるある――紙質がいいから、ついとっておいて後で使うのですよねぇ(言うまでもなく、「とやら」ですが)。
そして比較的構造に馴染みのある東京駅・・・オモチロかった♪

►Click to Read More

tag: 恩田陸 
  1. 2009/07/30(木) 22:25:00|
  2. 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

沼地のある森を抜けて/梨木香歩

ぬ、ぬか床ファンタジー?
ぬか床ミステリー?
・・・いや、ぬか床サイエンス・フィクション、ですかね・・・。

いずれにしても、非常にすばらしき「ぬか床物語」でございました。

►Click to Read More

tag: 梨木香歩 
  1. 2009/07/30(木) 22:22:00|
  2. 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タカノフルーツパーラー~本店・支店ももがたり

本店・桃のパフェ


タカノフルーツパーラー、2009年夏。
本店・桃のパフェ1,400円。池袋店(東武百貨店内)・桃のパフェ1,300円。
本日は、この100円の違いについて考察いたしましょう。

►Click to Read More

tag: Café Peach 
  1. 2009/07/28(火) 23:04:00|
  2. Peach
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

再訪・百万石の館



ええ、そう。そうなんです。
古い洋館、といえばそれだけでドラマチックなものを感じます。
どろどろの愛憎劇とか?
雷の轟く夜の殺人事件とか?

あるいは、ふと気付くと昭和の昔(この洋館は昭和に入って建てられたので)にタイムスリップしている、なんていうファンタジーもありかも。

こちらは、目黒区駒場にある旧前田侯爵邸。先日、よしりんさんと訪れました。
去年も訪れたところです(►コチラ)。

あの時も、結構リキんで写真撮ったので、
「季節性もない同じところで、そうそう違う写真は撮れんだよ~~」
というのが言い訳ですが――。

あえて言えば、今回は前より少し丁寧に写真を「選んだ」ぐらいでしょうか。
メインは「窓と階段」。
お館のドラマチックは、かなりこの窓と階段によって生み出されていると思います。

例によって、くらぁ~~い写真ばかりですが。
よろしければ、ちょっと古い空間へ、いかがでしょうか。

クリックで≪旅編≫へどうぞ。tag: 
  1. 2009/07/23(木) 23:07:00|
  2. ≪続・旅編≫へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0