本と旅とそれから 2010年04月

本と旅とそれから

「シャッターアイランド」



まず、ネタバレはしてませんので、と。
映画に先立って、「いろいろ謎がありますんで、よーっく見て下さいね~、それと、まだ見てない人にネタバレは絶対ダメですよ~」と、警告する画面が出ました^^;ほちょ。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2010/04/20(火) 20:13:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 上・下/スティーグ・ラーソン

いやあ、すごいすごい。実に読ませる。
――とは、下巻巻末に収録された某文芸評論家氏の解説の出だし。
まさにそんな言葉を口にしたくなるような、一気読みせずにはいられない作品でした。

►Click to Read More

tag: スティーグ・ラーソン ミレニアム 
  1. 2010/04/20(火) 20:10:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花寒、花曇りの最終日でした



黒谷あたりを歩いていた時のこと。

以前も立ち寄ったことのあるとある小さなお寺の門をくぐると、秋にはもみじの美しかったところも、春には立ち寄る人もないようで、さらに奥への入り口には竹ざおが渡してあり、入れなくなっていました。
手前のお庭では、お寺の方でしょう、年配の男の方が、苔の上に落ちた桜の花びらをお掃除されていました。

ぶぃ~んぶぃ~んと、掃除機のようなもので吸い取っておられた・・・。

目礼して奥への入り口のところまで行き、覗き込んで「あー、桜はないのかな~」と、引き返して来ると、お掃除されていたその方が掃除機(?)のスイッチを切り、

 お寺の方「遠くから?」
 LM「あ、はぁ、埼玉です」
 お寺の方「奥、見たければ・・・」
 LM「あ、いえいえ。以前お邪魔したことありますし・・・どうもありがとうございます」

ワタクシ、その日の曇天と寒さに少々パワーダウンしておりましたので・・・。
するとそのお寺の方、私が首から下げていたデジイチを興味深げにご覧になって、

 お寺の方「それ、ニコン?」
 LM「いえ、これはキャノンです」
 お寺の方「「あー、ほれ、それはあれかな、エロス?」

ぶっっ!!と吹き出しそうになったけど、セーフ。

 LM「EOS(イオス)です、ええ、まあ似たよーなもんです・・・

ご挨拶してそのお寺の門を出て来ると、ちょっと楽しい気分になっておりましたです。




先日の京都・奈良桜旅、2日目に入る前に、少々中途半端になってしまった最終日の様子を1回にまとめました。
エロス・キス・X2(あやしー!^0^)で撮った写真ですが、ちょっとご覧になって~

クリックで「そらはな」へどうぞ。

tag: 
  1. 2010/04/18(日) 15:53:00|
  2. ≪続・旅編≫へ

カフェは夕暮れ≪パティスリー・カナエ≫



ひとり旅というのはまったく気ままなので、たとえば食事などについても、観光の都合でふだんとはずい分違ったものになってしまいがち・・・じゃないですか?

この河原町のパティスリー・カナエに入ったのは、3日目の午後6時近くで、もう夕ごはん(イノダでオムライス~)を食べた後でした。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2010/04/15(木) 21:04:00|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

念願だった佐野邸の桜



数年前から行ってみたいと思っていた、桜守・佐野藤右衛門氏のお宅の桜の庭。
「佐野邸」と呼ばれて、見事な桜がある、との評判を目にしていましたので。

私はずっと、佐野邸は嵯峨野にある、と思っていたのですが、よくよく場所を確認してみると、大覚寺からかなり東に行ったところにあるのですね。歩くと20分ぐらいはかかるとか。
もうあの辺は嵯峨野とは言えないかも。「山越(やまごえ)」というところです。

私は京都府庁前からバスで「山越」まで行きました。そこからだと歩いて5分。
帰りもそこからバスで。始発に近いので、座れる可能性も高いです。道がかなり混んでいて、四条河原町まで1時間近くかかりましたが、その日は朝早かったので、ずーーっと寝てしまい、時間は気になりませんでした。

一日嵯峨野に時間がとれれば、自転車で来るのもいいですね♪

それにしても旅の初日は、京都府庁といい佐野邸といい、素晴らしい桜を無料で見せて頂いて、ホントにありがたかったです・・・。
桜守の住まわれる家、の、お庭。ちょっと覗きに、いらっしゃいませ。

►クリックで≪旅編≫へどうぞ。

tag: 
  1. 2010/04/13(火) 23:01:00|
  2. ≪続・旅編≫へ