本と旅とそれから 2010年05月

本と旅とそれから

近所の公園でスミレを探してみました



仲良しブロガーのアッキーマッキーさんは大の野の花好き。
川にハマろうともぬかるみに転げようとも(シツレイ!でもウソぢゃない・・・)くじけることなく、可憐な草花、中でもスミレの花を求めて野山を歩き、ステキな写真をUPしておられます。
ちょっと前になりますが、「スミレかぁ~。この辺にも咲いてるのかねぇ・・・」とふと思い立ち、近所の公園に出かけてアッキーマッキーさんの真似(「ごっこ」とも呼ぶ)してみました。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2010/05/17(月) 21:20:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

桜のいのち庭のこころ/佐野藤右衛門

京都から帰ってしばらくの間、ちょこっと「桜呆け」みたいな気分だったので、それならば、と、図書館から桜関連の本をまとめて借りて来て読んでみました。
その中で本書は、旅行中に著者佐野藤右衛門さんのお宅の桜の庭にお邪魔したこともあって(記事は►コチラ)、ことさら興味深く読んだ1冊です。

►Click to Read More

tag: 佐野藤右衛門 桜の本 京都の本 
  1. 2010/05/15(土) 10:56:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

桜の森の満開の下/坂口安吾

文学史の教科書にも載ってるような作家ですし、作品名も結構知られている本書。
短・中編集なんですが・・・あ~、苦戦しました。

►Click to Read More

tag: 坂口安吾 桜の本 
  1. 2010/05/15(土) 10:52:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

櫻守/水上勉

たぶん「飢餓海峡」しか読んだことがなかったと思うんですけど・・・水上勉作品。
ちょっと桜をテーマにした本を読んでみようかと、借りてきました。
この新潮文庫版には、「櫻守」と「凩(こがらし)」の2編が収録されています。

►Click to Read More

tag: 水上勉 桜の本 京都の本 
  1. 2010/05/15(土) 10:50:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うっとり焼き菓子≪御室さのわ≫



先月の京都・奈良旅行記、桜の記事はようやくすべてUP。よろしければ、ここからしばらくコンデジIXYの画像で「食」のお話にお付き合い下さいましましまし

まずは、旅行3日目。
曇天とはいえ、龍安寺の桜(►コチラ)に心洗われた朝のその後です。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2010/05/13(木) 21:24:00|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6