本と旅とそれから 2010年06月

本と旅とそれから

さよならドビュッシー/中山七里

第8回「このミステリーがすごい」!」大賞受賞作品。
この文学賞も、「本屋大賞」などと並んで注目度高いものだと思うんですが、本読みとしては・・・じゃなかった、本読みとして「も」怠惰な私の場合、「この賞を獲った、だから読もう」となったわけではありまへん。
たまたま時間つぶしに本屋さんをウロついていたら、カラフルな表紙が目にとまったもので(本そのものは図書館から借りました)。

►Click to Read More

tag: 中山七里 岬洋介シリーズ 
  1. 2010/06/11(金) 21:52:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SOSの猿/伊坂幸太郎

「西遊記」が好きな人は、きっとこの本も楽しまずにはいられないと思います。
私もひっじょーに好きなのです、孫悟空の物語が。
あーもう、面白かったっ。

►Click to Read More

tag: 伊坂幸太郎 
  1. 2010/06/11(金) 21:49:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

初夏のムーミン谷へ・つづき



こないだは、このあけぼの子どもの森公園(通称ムーミン谷公園)、賑わってました。
気候よし、お天気よしのうえ、再開後初めての日曜日だったからかな。
敷物を広げてくつろぐファミリーも・・・今の季節、ほんっと、ピクニックには最高ですね~。

この公園、基本的なコンセプトはムーミン童話ということですが、ムーミンやその仲間たちのいわゆるキャラクターがいるわけではありません。子供たちはそれを捜しているみたいなんですけどね。公園を出たところの売店には、実に様々なキャラクターグッズが揃ってはおりますが・・・。

ここは、子供連れのファミリーだけでなく、私のようなカメラ持ちの大人にも人気です。
本当に、飯能市はいい仕事してるな~。

ズームをつけて1周、マクロをつけて1周、気付いたら3時間近く経っていました。
それにしても、毎度のことながら、マクロにつけ替えるとすぐにズームで撮りたいものが目に入る(その反対もあり)というのはどゆこっちゃ。

似たような写真ばかりなのですが、もしよろしければ・・・。

►クリックで≪旅編≫へどうぞ。

tag: 
  1. 2010/06/10(木) 21:50:00|
  2. ≪続・旅編≫へ

初夏のムーミン谷へ



京都から帰ってこっち、腰が痛いよ~、などと愚痴りつつ、カメラを持って出かけることもしていませんでしたが、日曜日にまさに重い腰をあげて・・・といっても、車で行けば遠いこともない、ムーミン谷に出かけました。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2010/06/07(月) 21:23:00|
  2. ≪続・旅編≫へ

「ゴキ〇リキューブ」で「ここから」

今回も写真のないおダベりです。
写真も上手くなりたいけど、文も上手くなりたいですのぅ――てきとーに・・・。

今日の話題は「ゴキ〇リキューブ」ざんす。
「あ、アレね!」とピンときた方(あ~ら、困ったわねぇ・・・)もあれば、「なによソレ?」と思われた方(きっと世の主流)もおありでしょう。

ちなみに、なぜ「ゴキ〇リキューブ」と一文字伏せ字にしてあるかといいますと、全文字残らず表示すると、それでまたネット検索にhitしちゃったりするからです。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2010/06/03(木) 21:48:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2