本と旅とそれから 2010年06月

本と旅とそれから

梅雨の晴れ間に紫陽花の山・つづき



去年、高幡不動尊に出かけた時は、見事な紫陽花に感動する一方で、襲い来るヤブ蚊の多さに、気が狂いそうになったのでした。
その恐怖の記憶が非常に鮮明だったため、今回は「高幡不動に行こう」と思いたつと同時に、ドラッグストアに走って蚊よけスプレーとプチウナを買ってきました。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2010/06/23(水) 23:26:00|
  2. ≪続・旅編≫へ

梅雨の晴れ間に紫陽花の山



いろいろな方のブログで、美しい紫陽花のお写真が増えてきました。
わたしも・・・わたしも、という気分が膨れ上がるものの、じゃあどこに行く?となると、なかなかよさそうなところが思い浮かびません。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2010/06/21(月) 21:30:00|
  2. ≪続・旅編≫へ

雨の季節の花菖蒲・つづき



この北山公園、きっとボランティアの方々のおかげでしょう、見事に手入れされていたのですが、いまひとつこう・・・テントとか、看板とかがね・・・写真的にはJAMAだったの・・・。
ちょっとはマシに撮れたかな、と思ったワイド気味の写真も、よく見たら「トイレ→」なんちゅ立て看板が写ってたり(-"-;Photoshopで消したったらよかった?

・・・わかってますよ、もちろん。
そゆものをちゃんと除けて構図を決めなきゃいけないんでしょ。
わかってますけど~。けど~・・・けど~・・・。

あ、それとですね、花菖蒲なのに、「西行桜」なんて名前の種類があるそうですの。
北山公園ブログに出てました(実物は見た記憶ナシ)。
花菖蒲を見ながら、「綺麗な西行桜~」なんて言うのかのぅ。

まあ、ワタシも、かつてご近所の飼い猫3匹に勝手に、「ウシ①」、「ウシ②」、「クマ」と名付けておりましたが・・・(白黒ブチ猫と黒猫だった)。
――だから何、ですな。

というわけで、唐突に話が戻り、花菖蒲のマクロがほとんどですが!見てね!!

►クリックで≪旅編≫へどうぞ。

tag: 
  1. 2010/06/17(木) 21:29:00|
  2. ≪続・旅編≫へ

雨の季節の花菖蒲



東村山市・北山公園。
花菖蒲が見事、と西武鉄道が盛んに宣伝してるんです(LMは沿線在住)。
去年から、行ってみたいなーと思っていたんですが、開花状況とお天気と、ヒマ人とはいえ私の都合と、三つ揃えるのはなかなか大変。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2010/06/14(月) 21:33:00|
  2. ≪続・旅編≫へ

The Door Into Summer(夏への扉)/Robert A.Heinlein

再読ですが、えーっと・・・何十年ぶりかというと・・・たぶん、80年代前半に2回ぐらい読んでいると思うので――ををををっ!つまり四半世紀ぶりってこと?!
四半「世紀」!
当時は翻訳で。今は「新訳版」というのが出ているんですね。
今回は原書で――初出1957年。なお、ハインラインは1988年に亡くなっています。

►Click to Read More

tag: Heinlein 洋書 
  1. 2010/06/11(金) 21:55:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6