本と旅とそれから 2011年02月

本と旅とそれから

雪が溶けてもまだ冬で≪法然院≫

Honen-in01


先日、東京では春一番が吹きました。
すぐそのまま暖かくなるわけではないものの、やっぱり・・・日本は春にならんとしているようです。

その点に関して何ら文句はない、どころか、来るべき満開の桜の光景に期待がふくらみます。先日も、「京都さくらの名所を歩く」みたいな本を立ち読みして本屋でひと時すごしてしまいました。ちなみに、その手の写真集は自分の本棚にもすでに数冊並んでおりますが。

►Click to Read More

tag: 法然院 2011年冬・京都 
  1. 2011/02/26(土) 22:30:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プリントって妥協・・・?≪カメラ教室メモⅢ-②≫

U110201.jpg


前回屋外実習の、鎌倉・稲村海岸で撮った写真の入ったメモリーカードを持って教室へ。
RAW現像とは果たしてどういうものかしら~?

►Click to Read More

tag: カメラ教室メモ 
  1. 2011/02/24(木) 22:30:00|
  2. 撮る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ちょっこし松江

Matsue01
松江城


先週は、ずーっと松江におりました。島根県の。
でも、観光する時間はほとんどなくて、IXYも持っていなかったため、ブログネタはほとんどないのです・・・。

とはいえ、ワタクシ実は「山陰」と呼ばれるエリアに足を踏み入れたのはこれが初めて。
なので、旧型ケータイ(スマートフォン欲しい――でも、デジタル貧乏は続いているし(T_T))の写真など貼り付けて、思い出・・・というか、覚え書きのつもりで少しだけ書いておこうと思います。

►Click to Read More

tag: 松江 
  1. 2011/02/22(火) 22:30:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天地明察/冲方丁

すばらしいすばらしいすばらしーーぃ(T_T)!

久しぶりに本を読んで泣きました。
ここしばらく、ワタシにしては珍しいことに忙しくしており(例によって記事は予約投稿です)、そうなる前にと大慌てで読み終えなければならなかったのがちょっと心残り。
文庫版が出たら、是非買ってまた読みたいと思います。

つらいこと悲しいことに遭遇した時、読み返したら何がしかの力をもらえそうな本でした。

►Click to Read More

tag: 冲方丁 
  1. 2011/02/15(火) 22:30:01|
  2. 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「トロン」(DVD)

「トロン」という映画のことは、1982年の公開時点から知ってもいたし見たい気持ちがないわけでもなかったのですが、何となく――見逃してたんですよねー。
というか・・・もしかして今さら見なくてもいいんじゃないの、という気になってたのかも。

それが続編が作られたんでちょっと驚いて、それならまずもともとの「トロン」を見てから「レガシー」も見てみようかいと思ったところが、甘かった。
「レガシー」公開少し前からこっち、近所のレンタルショップの「トロン」はずーーっと貸し出し中。
ようやく借りられたと思ったら、今度は「レガシー」がもうほとんど上映が終了しておりました。
こちらもまたDVDになるまで待つといたしましょう・・・とほほ。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2011/02/15(火) 22:30:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4