本と旅とそれから 2011年07月

本と旅とそれから

未来への光(東日本大震災復興支援チャリティー写真展)≪カメラ教室メモ・番外≫

Nature Photo Aid 2011 01


先日、日頃お世話になっているカメラ教室の先生が参加されている、東日本大震災復興支援のためのチャリティー写真展に出かけけてきました。
先生も会場におられ、不出来極まりない生徒のワタクシではありますが、明るくお迎え頂き、ご自身の作品について丁寧なご説明も頂き、大変ありがたいことでございました!

►Click to Read More

tag: カメラ教室メモ 
  1. 2011/07/07(木) 22:30:00|
  2. 撮る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

金閣寺/三島由紀夫

昭和25年7月2日、というのが問題の日です。
せっかくだから(?)その日付に合わせてこの本を読み終えようと思っていたのですが、思いがけず手こずって、数日過ぎました。

再読なのですが・・・前回(大学生の時だろーなー、たぶん)果たしてワタシはどんな読み方をしたのでしょうか。今回よりよくわかったとは到底思えないし、今回わかったとも到底思えない。
・・・この小説、こんなに理屈っぽかったっけ^0^;。

►Click to Read More

tag: 三島由紀夫 京都の本 
  1. 2011/07/05(火) 22:30:02|
  2. 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新世界より/貴志祐介

前々から読んでみたかった貴志祐介作品。
いやしかし、このヒト、ホラー作家さんでしょー?かなり怖いみたいじゃない、コワイよ。
どーしよっかなぁ・・・と思うばかりでなかなか読めずにいましたが、どうやら本書はホラーではないらしい(SF大賞獲っているし)ということで、トライしてみました。

とーっても面白かったですよ~^0^。

►Click to Read More

tag: 貴志祐介 
  1. 2011/07/05(火) 22:30:01|
  2. 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

燔祭の丘/篠田真由美

建築探偵シリーズ、最終巻。
そもそも、何でこのシリーズを読み始めたのか・・・思い出せない。
で、それから何年経っているのかこれまた思い出せませんが、とにかく完結してめでたい!(T_T)。

それにしても、なぜ、シリーズ最終巻のこの1冊だけが、三郷市立図書館からの借受なのか・・・。
読めればいいや、てことではありますが。

►Click to Read More

tag: 篠田真由美 建築探偵シリーズ 
  1. 2011/07/05(火) 22:30:00|
  2. 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花の練習②(アナベル)

Annabelle


ボケればよいというものではありません――ええ、それはもちろん。
屋外実習の時、CANONのお世話係さんに言われた「でも、綺麗じゃなきゃしょーがないでしょ」のひと言、肝に銘じております。
そう。ボケを入れる練習をしているからといって、ボケてりゃいいってことぢゃないワ。

問題は――どんな写真(というか構図というか)が綺麗なのかを見る目があるか、ですが・・・(-"-;。

►Click to Read More

tag: 紫陽花 昭和記念公園 
  1. 2011/07/02(土) 22:30:00|
  2. 撮る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4