本と旅とそれから 2012年02月

本と旅とそれから

嘘をもうひとつだけ/東野圭吾

刑事・加賀恭一郎のシリーズ――えーっと、何冊目だったかはちょっと忘れましたが、今回は初めての短編集。加賀さんは、たぶん「新参者」までは練馬署勤めなのですね。「新参者」からは日本橋署で。

►Click to Read More

tag: 東野圭吾 加賀恭一郎シリーズ 
  1. 2012/02/23(木) 22:30:00|
  2. 2012
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

南極。/京極夏彦

うぅぅぅぅ・・・。

つらかったです、この本を最後まで読み終えることが。
文庫とはいえ全733ページ。
途中、「どーせ図書館から借りた本なんだし、もうやめちゃおうかな」と思いましたが・・・。

►Click to Read More

tag: 京極夏彦 
  1. 2012/02/07(火) 22:30:02|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人生激場/三浦しをん

ぎゃーはははははっ!!(≧∇≦)ノ彡
笑う笑う。こまるこまる。
なんなの~。

►Click to Read More

tag: 三浦しをん 
  1. 2012/02/07(火) 22:30:01|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

私が彼を殺した/東野圭吾

何となくじみぃ~~にここまで読み続けております、東野圭吾さんの加賀恭一郎シリーズ。
これが5冊目・・・っと。

げげっ、まぁ~~た巻末に「袋綴じ解説」が付いてるぢゃないかぇ。
ということは、この小説もまた、最後まで読んでも犯人が誰かわからぬのか!

►Click to Read More

tag: 東野圭吾 加賀恭一郎シリーズ 
  1. 2012/02/07(火) 22:30:00|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0