本と旅とそれから 2012年03月

本と旅とそれから

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」

「マーガレット・サッチャー」01


メリル・ストリープさんがアカデミー主演女優賞を獲ったこの映画、「この演技なら受賞は当然!」と、ふかぁ~~く頷かされます。
才能と努力の両方がふんだんにあったからこそ、あのマーガレット・サッチャーだったのでしょうね・・・。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2012/03/31(土) 22:00:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ものがたり水滸伝/陳舜臣

初めて、大人向けの水滸伝を読んでみました(北方謙三版は最初の数冊で挫折してます)。

それでも「ものがたり」と頭に付くんですが――そもそもが中国の古典なので、純粋な翻訳版では、おそらく注釈の嵐になっちゃってちっとも楽しく読めないだろうと・・・思うんですが。

►Click to Read More

tag: 陳舜臣 
  1. 2012/03/29(木) 22:00:02|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月魚/三浦しをん

当初思っていたよりも、三浦しをんさんは多作な作家さんでした。
まだ30代半ばのお年だけれど、著書の数が結構多い。まあ一応、今出版されているものは全部読んで、あとは出る度に図書館で予約待ちをして、というお馴染みのパターンに持ち込みたいところですが、まだちと道のりはありそうです。

本書は、三浦さんのデビュー第2作。ごく初期の作品、てことですね。

►Click to Read More

tag: 三浦しをん 
  1. 2012/03/29(木) 22:00:01|
  2. 2012
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

悶絶スパイラル/三浦しをん

いまさら何を、と自分でも思うことですが、三浦しをんさんって、デビュー当時(あるいは以前?)からずーーっとエッセイを連載され続けているのですね。そして何年かごとにそれを本として出版されている。
その1冊目が、先日感想文を書いた「極め道」。で、今回読んだのが、比較的最近のもの――といっても、出版は2008年だけど、エッセイが連載されたのは2005年から06年にかけて、なのか。

三浦さん30歳前後のエッセイらしいですが、というと、直木賞を獲られる直前、ぐらいでしょうか?

►Click to Read More

tag: 三浦しをん 
  1. 2012/03/29(木) 22:00:00|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅は咲いたか?≪青梅・吉野梅郷≫

吉野梅郷


青梅市の吉野梅郷に行ってきました。
これまでに何度か訪れたことのあるこの梅の名所、昨年はカメラ教室で訪れています。ですが、その時は「もう1週間あとぐらいがバッチリかしら」という感じで、車で行けば結構近いとわかったこともあり、もう1度行こうと思ったのでしたが。

昨年のその日が3月10日。翌日が大震災でした。
青梅を再訪するどころか、最初の時に撮った写真も1枚UPしただけでした。

►Click to Read More

tag:  青梅吉野梅郷 
  1. 2012/03/27(火) 22:00:00|
  2. 撮る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0