本と旅とそれから 2012年05月

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花の庭2012≪三室戸寺≫

三室戸寺01


三室戸寺を訪れるときは、これまでいつも晴れて、しかも暑かったという記憶があります。
いつもといっても、今回でまだ3回目って程度ですけれど。

最初は、やはりツツジの頃でした。初めてデジイチを手に入れて、何だかどきどきしながら京都に行ったのでした(2008年5月のことです►コチラ)。

►Click to Read More

スポンサーサイト
tag: 2012初夏・京都&奈良 
  1. 2012/05/29(火) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

眺望絶佳/中島京子

久しぶりの中島京子さんの小説です。
何でこの本?というほど大した理由はなくて、単行本にしては小型軽量だから、楽に持ち運べそうだなと思ったのと、爽やかなタイトルだったから、というぐらいでしょうか。

東京のあちこちの片隅の小さな物語を集めた短編集です。

►Click to Read More

tag: 中島京子 
  1. 2012/05/28(月) 22:00:02|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神去なあなあ日常/三浦しをん

楽しい~。で、今どきふうに言えば、癒されます~~。
都会から地方に移り住んだり、農業を志したりする人の数はかなりのものだと聞きますが、そうした人々や、実際にそうはできなくてもそれに憧れる人々が望むものが、この小説に描かれていると思います。

物語に描かれるのは農業ではなくて林業で、どうやら林業は農業よりワイルドだったりスリリングだったりするようですが。

►Click to Read More

tag: 三浦しをん 
  1. 2012/05/28(月) 22:00:01|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鮫島の貌 新宿鮫短編集/大沢在昌

うーん、いいなぁ、新宿鮫の短編集。
基本的には、常に長編を好むワタクシなのですが、この1冊は、長編バージョンにも劣らぬほど楽しめた気がします。

もう、新宿鮫シリーズはしっかりとした作品世界が出来ているので、ちょこちょこと覗くだけでもしっかり雰囲気が伝わるから・・・でしょうか?

►Click to Read More

tag: 大沢在昌 新宿鮫シリーズ 
  1. 2012/05/28(月) 22:00:00|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桃色トワイライト/三浦しをん

たまってしまうので、ここらでいったん本読み記事をUPしておきます。

今回も(本読みネタは大抵1回3冊ずつUPしてます)3冊すべて三浦しをんさん作品になりました。
予約本の回ってくるタイミングがたまたま重なったからってだけなんですが。
・・・まあ、それだけ三浦作品にたくさん予約を入れているんですよ、とも言えます。

►Click to Read More

tag: 三浦しをん 
  1. 2012/05/27(日) 22:00:02|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。