本と旅とそれから 2012年12月

本と旅とそれから

フリーター、家を買う。/有川浩

某検定が終わって、嬉々として図書館に本を借りに出掛けたものの、予約本はともかく、いったい何を借りようかしらと書棚の間をウロウロ。
あれこれ興味のある本があったはずなんだけど~、えーっと。

そうした時に思い浮かぶのが、いわゆる人気作家さんの名前ばっかりというのが何だか・・・^^;。
しかも、目にとまるのがTVドラマ化されたすごく知られた作品っていうのも何なんだか。

えーっと?主演は・・・相葉クン?二宮クン?どちらかでした。

►Click to Read More

tag: 有川浩 
  1. 2012/12/23(日) 22:00:01|
  2. 2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虚像の道化師/東野圭吾

ここしばらく、某検定の勉強のため・・・いえ、正確には、勉強しなければならないという軽い強迫観念のため、関係のない本は読まずにおりましたが、結果はともあれ(T_T)終わりましたので、再び小説本を持ち歩くようになりました。
ああやっぱり本読みって楽しいわ~♪

(それにしても、そんな状況だったというのに、検定試験前夜に、勉強をせずに「八甲田山死の彷徨」をTVで全編見てしまったのはいったい何なの。結局詰めきれない、いつものワタシなのでした。)

►Click to Read More

tag: 東野圭吾 ガリレオシリーズ 
  1. 2012/12/23(日) 22:00:00|
  2. 2012
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

「009 RE:CYBORG」

009-01


近頃のアニメってすごいのねぇ~~。
昨今は、アニメというとジブリしか見ておらず、「あれは別モノ」みたいな感覚があったため、今回つくづく感心してしまいました。すごいもんだねぇぇぇ。

にしても、ああ、見られてよかった。上映館があまり多くないので、見られないかと心配しましたが、何とか。不本意にも3Dバージョンでしたが、まあいいや。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2012/12/22(土) 10:00:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

この秋の一番≪浄住寺≫

浄住寺01

一番の感動、一番の驚き、一番の紅葉風景――そして一番の宝、と言っていいでしょうか。

地蔵院ですでにかなり感動し、半分くらい「そのついで」みたいな感じで、さらに同じ道をてくてくと先に進んでいくと、地蔵院のときと同じように、突然住宅街が途切れて、これまた「あっ」と驚くほど美しいもみじの空間が現れたんでございます!

►Click to Read More

tag: 2012年秋・京都 
  1. 2012/12/20(木) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

振り向きながら≪地蔵院≫

地蔵院


苔寺が、正直な感想を言えば、「雨のせいもあるけど・・・タイミングがちょっと遅かったような気もするし・・・期待していたほどではなかったかなぁ・・・」だったため、ほんの少しですがしょぼんとして、地蔵院へと続く道をたどりました。
でも、近づくにつれてまた期待が膨らみます――2年前に訪れた時(記事は►コチラ)は本当に素敵だったものな~、地蔵院・・・。

そして。

►Click to Read More

tag: 2012年秋・京都 
  1. 2012/12/16(日) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2