本と旅とそれから 2013年01月

本と旅とそれから

幻想郵便局/堀川アサコ

初めて読む作家さんです。その点は非常にめでたい!

この文庫本を買ったのは、いつも立ち寄る書店で平積みになっていて、「読書メーター読みたい本ランキング1位」と帯に大きく書いてあったから(でも、読書メーターって何のことだか、まったく知らないんですが)。そして表紙がカラフルで綺麗だったから。そして、郵便局という場所が、書店や図書館と並んで、街中の私のお気に入りスポットだったからです。

►Click to Read More

tag: 堀川アサコ 
  1. 2013/01/27(日) 22:00:02|
  2. 2013
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

三匹のおっさん/有川浩

どうも私は、1月、2月という寒い季節には「試練」と遭遇することが多くなるのか、それを乗り越える助けに本が欲しくなるようです。
昨年はまさに、暗闇を導く光のように(←大げさ!)、三浦しをんさんの「風が強く吹いている」に出遭うことができたのでしたが、今年はあれほどの力に満ちた物語を残念ながらまだ見つけられていません。

・・・「試練」の方にはしっかり遭遇しちゃったんですけどね~^^;やれやれ。

►Click to Read More

tag: 有川浩 
  1. 2013/01/27(日) 22:00:01|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

透明な旅路と、地に埋もれて/あさのあつこ

「十二の嘘と十二の真実」を借りたとき、同じ棚に並んでいたあさのさんの1冊。・・・つまり、特にこれといった理由なく借りてきた本です。本読みがちょっと無気力になってきてるかしら?
あまりにもさらっと短時間に読み切ってしまい、物足りないな、という気もするのでした。

・・・と、1冊目の「透明な旅路と」を読み終えて書いたのですが、その後、感想文を書き終えられずにぐずぐずしているうち、シリーズ2冊目も読み終えたので、一緒にUPすることにします。

►Click to Read More

tag: あさのあつこ 
  1. 2013/01/27(日) 22:00:00|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十二の嘘と十二の真実/あさのあつこ

ここのところ、読む本の選択がかなりマンネリ化しているように思います。
新しい作家さん読めてないし。すでに何冊か読んで、気に入っている作家さんの本ばかり読んでいる・・・。そのこと自体は別にいいんですが~。新しい作家さんも読まないと、発展性がなくてちょっと情けない気分です。
私にとって、冬は秋にも増して「読書の季節」なんですから、少し考えなくては( ̄个 ̄)。

►Click to Read More

tag: あさのあつこ 
  1. 2013/01/10(木) 22:00:02|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

格闘する者に〇(まる)/三浦しをん

ここのところ間が空きましたが、三浦しをん全作品読破の個人キャンペーンは続行中です。
実は、三浦さんにとって長編デビュー作である本書を最後に、とりあえず主な作品は読破かな!と思っていたのですが、あれやこれやでちょっと三浦作品から目を離していたら、また何冊か新刊が出てました。「神去なあなあ~」の続編やら何やら、読破は先延ばしになりましたが、新しい本が出ていたのは大変嬉しいことです。早速図書館に予約入れました♪

►Click to Read More

tag: 三浦しをん 
  1. 2013/01/10(木) 22:00:01|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2