本と旅とそれから 2013年04月

本と旅とそれから

山あり愛あり/佐川光晴

ちょっと前に、たまたまテレビをつけたら、書評番組だか情報番組の本紹介コーナーだかのエンディングのところが映り、たまたまこの本の話をしていました。それが何だか良さそうだったので、タイトルをメモしておいて借りてきたものです。

山岳小説なのかなと思っていましたが、そうでもありませんでした。

►Click to Read More

tag: 佐川光晴 
  1. 2013/04/30(火) 22:00:02|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

震度ゼロ/横山秀夫

横山秀夫さんの本、久しぶりです。
一番最近が・・・「ルパンの消息」かしら。印象の強さでは、その前に読んだ「クライマーズ・ハイ」の方が上です。あれは、登山の話と日航機墜落事故を組み合わせた迫力ある物語でした。

今回は、某県警の一課長の失踪事件と、阪神大震災が組み合わせられたお話です。

►Click to Read More

tag: 横山秀夫 
  1. 2013/04/30(火) 22:00:01|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神去なあなあ夜話/三浦しをん

いい・・・(≧∇≦)ノ彡。
こちら、「神去なあなあ日常」(感想文は►コチラ)の続編です。
読んでいてすご~く楽しい。まさに「癒される~」って感覚でしょうか(って、前作の感想文にも、やはり冒頭で書いてました。続編だからさもありなん、ですけど)。

►Click to Read More

tag: 三浦しをん 
  1. 2013/04/30(火) 22:00:00|
  2. 2013
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

叡電に乗って③≪妙満寺≫

妙満寺01
妙満寺


叡電の作った白龍園のチラシには、ほかにも叡電沿線の桜スポットが紹介されています。
せっかく乗り放題キップを買ったのだから、できるだけあちこち行ってみたい――と、欲張りゴコロがむくむくわくものの、お庭にもお寺にも閉門時間というものがあり、白龍園(のお向かい)の茶店でのんびりしているうちに、春の日は傾き始めたのでした。

►Click to Read More

tag: 2013年春・京都 
  1. 2013/04/29(月) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

叡電に乗って②≪白龍園≫

白龍園01
白龍園


ここ白龍園は、昨年秋の紅葉シーズンに初めて公開された庭園。
その時にもとても行ってみたかったのですが、私が京都を訪れたタイミングと白龍園の見頃のタイミングが(おそらく)少しずれていたため、残念ながら見送ったところです。

春については当初まったくno ideaだったのですが、この前日、八瀬に行くので叡電に乗ったとき、出町柳の駅でチラシを見つけ、春も公開していることを知りました。
秋と同じ、1日100名限定、観覧券の販売は出町柳駅限定です。

►Click to Read More

tag: 2013年春・京都 
  1. 2013/04/28(日) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4