本と旅とそれから 2013年05月

本と旅とそれから

5月の撮影実習≪昭和記念公園≫

昭和記念公園01


ダレております。
ぐーたら性体調不良です。まあ、更年期障害ってもんじゃないかと思うんですけど。
体温管理がヘタすぎます。ただでさえ汗っかきだというのに。まあ、今年は部屋のエアコンを新調したので、その点心強いんですけどね。

カメラ教室だけは「せめて」と通い続けております――時々サボっちゃうんだけど・・・。

►Click to Read More

tag: カメラ教室メモ 
  1. 2013/05/23(木) 22:00:00|
  2. 撮る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

序の舞/宮尾登美子

うむむむむ・・・素晴らしい・・・。
最後まで読み終えた後、じわ~っと涙がにじみ出るような小説でした。

上村松園の人生はすごい。そして、それをこうして小説に描き出した宮尾さんもすごい。

►Click to Read More

tag: 宮尾登美子 
  1. 2013/05/21(火) 22:00:02|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

英雄の書/宮部みゆき

文庫の棚に上下本が両方揃っていると、つい手に取ってしまいます。
「松風の家」もそうでしたし、この「英雄の書」も。

宮部さんのファンタジーとしては、「ブレイブ・ストーリー」以来になるでしょうか。ということは、7年ぶりというわけで――これは、「久しぶり」と言ってよいかと。

►Click to Read More

tag: 宮部みゆき 
  1. 2013/05/21(火) 22:00:01|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松風の家/宮尾登美子

素晴らしい・・・。いつもながらの宮尾作品といえばそれだけなのですが、いつにも増して面白く、興味深く思えたのは、どっぷり京都だったからか――といえば、例えばこないだ読んだ「錦」だって京都でしたからね。やっぱり茶道の話だったからでしょうか・・・。

►Click to Read More

tag: 宮尾登美子 
  1. 2013/05/21(火) 22:00:00|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍村平蔵「時」を織る。

龍村平蔵「時」を織る。


あぁぁ~。春の京都旅の記事UPが終わって、ブログ的に気が抜けました~。

――とりあえず、先日出かけた展覧会について。
日本橋高島屋で開催されていた、「龍村平蔵「時」を織る。」。日本橋に来る前は大阪で開催されていて、この後は横浜高島屋に巡回するようです。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2013/05/04(土) 22:00:00|
  2. 遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0