本と旅とそれから 2013年06月

本と旅とそれから

半夏生とクチナシの庭≪両足院≫

両足院01

今回の京都行きは、以前の記事にも書いたように、「紫陽花を愛でる」が第一の目的でした。
が、京都に着いてまず最初に向かったのは両足院――建仁寺の塔頭のひとつです。こちらは、ふだんは非公開ですが、半夏生の花が咲く(といいますか、葉が白くなる)季節には毎年公開されます。
せっかく公開期間中に京都を訪れるので、今回初めてうかがうことにしました。

►Click to Read More

tag: 2013年初夏・京都 
  1. 2013/06/25(火) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

紫陽花の京都

紫陽花01
(法金剛院にて)


つい先日、私が滞在した数日の間、京都はものすごぉぉ~~く暑ぅございました!
東京駅で新幹線に乗り込んだ時点と、京都駅で降りた時点とで、気温差10度・・・で、きかなかったかも知れません。

►Click to Read More

tag: 2013年初夏・京都 
  1. 2013/06/23(日) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水無月の京都へ



頭では夏が好きでも、体の方はどうやら冬の方がよいように思われる私。でも、花はやっぱり春、夏がよいなぁ・・・。特に、紫陽花と蓮は、むしむしと暑い季節に涼しげに咲く、大好きな花です。

►Click to Read More

tag: 
  1. 2013/06/13(木) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空飛ぶ広報室/有川浩

面白かった~~(≧∇≦)ノ彡。
純粋に娯楽としても楽しいし、「元気をもらえる」という観点からも素晴らしい。
「風が強く吹いている」とか「天地明察」とか、元気をもらえる本というのは、やっぱり主人公が懸命に頑張るストーリーなんですね・・・。少なくとも私の場合は。

►Click to Read More

tag: 有川浩 
  1. 2013/06/09(日) 22:00:02|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本屋さんで待ちあわせ/三浦しをん

三浦しをんという作家さんも、多作ですね~。速筆というんだろーか。
次々本が出ますね。で、人気作家だから、図書館に予約を入れてもそうそうちゃっちゃと回っては来ません。じっくりと待つ。
・・・といったような作家さんたちの近著で、私の図書館の予約枠はいつもほぼ満杯(T_T)。

►Click to Read More

tag: 三浦しをん 
  1. 2013/06/09(日) 22:00:01|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0