本と旅とそれから 2013年12月

本と旅とそれから

もみじの寺≪大原野神社、勝持寺≫

勝持寺

この秋の京都旅、最後の記事になりました。
そして、これが今年最後の記事です。

年内に秋旅の記録を全部終えられたのは・・・もしかするとブログを始めて以来初めてのことかも。
いくつかの訪問先をまとめて1回でUPしたことと、今年は例年より1週間ぐらい早く出かけたことが年内に終了できた理由かな。こんなことはもうこの先ないかも^^;。

ということで、秋旅最後の記事、訪れたのは大原野神社と勝持寺・花の寺です。

►Click to Read More

tag: 2013年秋・京都 
  1. 2013/12/30(月) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シアター!1、2/有川浩

まず間違いなく、これが今年の本読み(つまり「BOOKS PLUS 2013」カテゴリの)記事の最後になると思います。年の最後に、楽しい本を読むことができて嬉しかった^^。
何となく、年末にふさわしい物語だったという気もするのです。

「自分の無力を思い知って死ね!借金できりきり舞いして夢も希望も枯れ果ててしまえ!」

(いきなりですが、気に入ったセリフをひとつ引用してみました。)

►Click to Read More

tag: 有川浩 
  1. 2013/12/28(土) 22:00:02|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

向日葵の咲かない夏/道尾秀介

年末が近づいてくると、ぼんやりとではありますが、「今年のうちに読んでおきたい(ついでに感想文のブログUPもしておきたい)本」とか、「年明け新春に読みたい本」なんていうことを考えたりします。――今年だけかしら?たまたま今図書館から借りて手元にある本が、年末向けと新春向けにいかにも分かれる(気がする)からかしら・・・。

(なお、若干ネタバレありますので、ご注意下さい。)

►Click to Read More

tag: 道尾秀介 
  1. 2013/12/28(土) 22:00:01|
  2. 2013
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

悪の教典/貴志祐介

凄い~。この漢字の「凄い」がぴったりくる凄さっていうか。
久しぶりに、危うく電車を乗り過ごすところでした。大丈夫でしたけど。ギリギリで。

これまた、以前書店(私の場合、大抵は新宿サブナード内のあの店ですが)で大々的に平積みにして宣伝されていた本が図書館の文庫本棚に上下巻揃っているのを発見してすかさず借りて来た、というもの。――あまりにも頻繁に繰り返されるパターンなので、もう書くのやめようかな~^^;。

►Click to Read More

tag: 貴志祐介 
  1. 2013/12/28(土) 22:00:00|
  2. 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虹色錦繍≪金蔵寺≫

金蔵寺

秋の京都旅、いよいよラストが近づいてまいりました(ひとりで盛り上がってます)。

最終日、西山に行きました。
もう何度も訪れている――と思ったら、昨年は行ってなかったのか~。今年の春も・・・十輪寺しか行ってませんでしたね。
この秋、当初は「西山エリアはもう何度も行っているから、今回は行かなくてもいいかも」ぐらいに思っていたんです。でも、やっぱり金蔵寺行きたいなー、という思いが捨てきれなかったのと、最終日が土曜日で、西山でもなければどこに行っても混んでいるだろう!と思ったのとで、やっぱり行くことに。

►Click to Read More

tag: 2013年秋・京都 
  1. 2013/12/27(金) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0